タイトル画像

サムのグリップの紹介

2006.06.16(23:00) 121

サムのグリップの作り方
先回コメントのなかでグリップの作り方を紹介すると書きましたので
ここで順番に説明いたします、

 1 グリップの切り出しです、材料はもちろん木製ですが、手の鋸や糸鋸でお好きな形に2枚きってください。

グリップ切り出し


 2 グリップの穴位置は銃にしつかり固定してから銃の穴に千枚通し
を、突き刺します(ハンドドリルでもいい)二箇所とも

穴位置決め


 3 合わせて二枚穴をあけます、千枚通しで(ドリルでもいい)

="_blank">二枚グリップ穴位置決め


 4 穴を整えます、千枚通しにガスコンロで熱を加え真っ赤になつたら、穴へつっこみます、(ドリルでもいい)

穴加工


 5 グリップをゴム銃に取り付けます。

グリップ取り付け確認


 6 焼付け工程 ガスコンロでグリップ部分を焼き付けます
焼きすぎないように、燃えて炎が出たら消すを繰り返しで全体こがします(真赤になると灰になつてしまいますよ、気おつけて)

グリップの焼き加工


半分擦りました


 7 木目出し加工 ワイヤーブラシ付ルーターで擦り木目を出します

ワイヤーブラシとルーターで

ルーターで擦ると炭の粉がでます、画像にも炭の粉が、出来ましたら
掃除機で、きれいに吸い取ってください、あとゴム銃の掃除します。

 8 これで完成です。ついでにSUMと千枚通しで焼き印をいれました。

サムのイニシャルも入れて完成です!


サム式木目加工はこの様に仕上げています。
参考になりますかね???
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



ゴム銃のグリップ
  1. サムのグリップの紹介(06/16)