タイトル画像

ガラスのゴム銃3作目

2008.06.08(23:29) 337

 ガラスのゴム銃3作
これがパーツですが、もうすこし詳しく説明いたします。ガラスを切り出したところです。
もちろんこのままでは角はすべてナイフと同じで怪我をいたしますが。
ダイヤモンドカッターの使い方で、形が決まります。

      ガラスのゴム銃3パーツ

こちらが、熱処理したパーツです、角がまあるくなっています。
ここまでになるともうどんな触りかたでも怪我はいたしませんよ、
組み立てるとこうなるんですが
今回はフレームは、中が判るように透明ガラスにしてみましたよ。
      ガラスのゴム銃3

これが接着剤です、銃身もフレームもグリップも、トリーガーガードも。
この(二液性ウレタン)で固めます。
面白いのでガラス間にスティッチの絵を挟みましたよ。
      ガラスのゴム銃パーツと接着剤

裏がわも接着、こちらも絵を挟みました。
これで、簡単に外れません、とても頑強ですよ。
      ガラスの仕様と組み立て

さて仕組みですが、穴あけをしてないので、
トリガーを部品2点で動かないように固定します。
そして、忘れていけないことは、トリガーを挟みこむことが出来る加工が必要です。
これにはダイアモンドやすりが一番適してますよ。銃身のゴムの引っかかり部分も削ります。
      ガラス銃の仕組み

完成はこのようになります、ガラスですから中身がみえると思います。
輪ゴムの引っ掛けも接着して、
これで十分トリガーの役目をはたします。
銃身の先端も輪ゴムがうまく固定できる溝を削って、完成です。
      完成

      仕様 全長 270mm 高さ 130mm 重さ 250g 16番
      コストは1丁で500円程度で低価格ですよ。(ダイヤモンドヤスリ、接着剤は別)
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

ガラスのゴム銃2作

2008.06.08(21:58) 336

 ガラスのゴム銃 第2作
ガラスのゴム銃の第2作のパーツです
     ガラスのゴム銃3パーツ

これをこのように組み立てるので、乗せてみました。
     ガラスのゴム銃2

完成は三つ葉を挟んでみましたが、色が変わって少し残念!イニシャルも
全体としてはうまく組み立てできました。
     ガラスのゴム銃2完成

     ガラスのゴム銃2完成

仕様 全長 220mm 高さ 120mm 重さ 200g 16番

     

ラバーバンドガン



タイトル画像

ガラスのゴム銃Ⅱ

2008.06.04(20:00) 334

 ガラスのゴム銃の完成
ガラスのゴム銃のパーツができました。
割って加工した破断面も溶けてまあるくなって
これなら、怪我の心配ありません、安心できますね。
これがゴム銃のパーツですよ、 一部のフレームとグリップは溶かしてひつっいてます
トリーガーガードは補強の為、別のガラスで合体してます。
     ガラスのゴム銃パーツ

さてさて、組み立てですが、ガラスの穴あけは今回してませんので
接着剤のお世話になる訳ですが、
 今回は2液性のウレタン接着剤で(ガラスも瀬戸物、金属もいけます)
     ガラスのゴム銃の完成品

なんとか組み立てができました、
機構 トリガー引っ掛け外し方式 (トリガーが引っかかり輪ゴム装填でき指でトリガー外すと飛ぶ)
材料 色ガラス(材厚5mm)
全長 280mm  高さ 140mm  重さ 350g 強度は抜群(通常の持ち運びなら)で問題無し
     ガラスゴム銃の完成

     ガラスゴム銃の完成

初めての作品ですので色々難しい面もあり
今後の参考になります。
===次も挑戦しますよ====

ラバーバンドガン



タイトル画像

ガラス製ゴム銃の工作体験

2008.05.23(16:25) 329

 ガラス製のゴム銃工作体験
今日はガラスの工作体験にいってきました。
というよりゴム銃というのは先生も初めてで、制作は私独自にまかせて
いただきました。
    香肌奥伊勢資源化プラザ
    
    香肌奥伊勢資源化プラザ

ガラス工房体験はこちら香肌奥伊勢資源化広域連合
三重県多気町の香肌奥伊勢資源化広域連合へ
体験できるのは
 フエージング
 サンドラブラスト
 吹きガラス
ですが今回ガラスの加工を知る為に
フエージングに挑戦です。
まずガラス加工の道具ですが、ダイヤモンドカッター等です
    ガラス加工道具

ガラス加工は(今回のガラスは色付5ミリ厚)
ダイヤモンドカッターでガラスをカッターで傷をつけペンチで割る
     ガラス加工

今回は以前につくったちえみスペシャルということで(ホーロポイントさんの)
     パーツ作り

直線はまあまあつくれますが、材料が厚いので曲線がうまく出来ません!!
     パーツ作り

     パーツ

曲線はペンチで割りながらで大変苦労しました、(というよりうまく形になりませんよ。笑い!!)
というようなことで、曲線部分はペンチでバリバリと
汗かきながらなるようにまかせてます((;・。・A アセアセ・・・)
失敗のガラス山 !!あち~や時間の早いこと。

これで焼いてパーツの完成 ですが、今度来る日までおあずかりです。
どんなものに、、、、、、、。初めての体験でした。
本当にワクワク楽しみですよ!


ラバーバンドガン



ガラスのゴム銃
  1. ガラスのゴム銃3作目(06/08)
  2. ガラスのゴム銃2作(06/08)
  3. ガラスのゴム銃Ⅱ(06/04)
  4. ガラス製ゴム銃の工作体験(05/23)