タイトル画像

ダボ爺さんからの贈り物

2006.11.30(18:28) 192

 29日に待望のガチャポンゴム銃が届きました
松阪で探しましたが、みつけられませんでしたので
嬉しくおもいます、ダボ爺さん有り難う。

ガチャポン銃のパーツ

早速組み立てました
これは四連発でこんなことをしてみました
添えつけの輪ゴムは12番ですので
8番を装着しましたところ、威力が増しましたよ。
ガチャポン銃の組み立て

 しかしながらときたまバーストしますので、
トリーガーパーツの後ろの部品を四枚翼にもう少し当るように
熱を加え前方へ曲げたら(1~2mm)バーストがなくなり
うまく撃てるようになりました。
 さて、これからこのパーツを使い遊んでみたいと思います。
なにか、面白くならないかと、、、、、?
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

回す、擦る、削る工具

2006.11.29(20:27) 191

 加工には回す、擦る、削る等もありますが、
回す(電動ドライバーでビット加工、タッピング)

擦る(回転ブラシ、回転サンドペーパー)

削る(ダイヤモンド付、砥石付、最近は先端にエンドミル付を多用します )
ということで電動工具は先にあげた電動ドリルの他に下の様に


ルーター、電動ドライバー二種

それぞれ、用途を違えて使います
でも一番多く使うのは削り加工にルーターですね。
その他振動工具も持つています。説明はこちら

ラバーバンドガン



タイトル画像

ねじきり冶具

2006.11.28(21:12) 190

 ねじ切り
穴あけをしますと
ねじが必要な時が頻繁にありますね、
手加工だとこのネジも真っ直ぐに立てることが
なかなか、難しいものです。
そこで、自作の工具の紹介です。
自作タッピング冶具

こんなタッピングホルダー(タップ回し)と
タッピング保持具を以前から使っています

これを使うと真っ直ぐねじきりが出来ます
2㎜から2.5~3~4~5㎜に対応できますので便利です。

ラバーバンドガン



タイトル画像

穴あけとはさむ道具

2006.11.28(19:09) 189

 穴あけ道具
皆さん穴あけ加工は苦労してませんか?
まっすぐにあなをあけるのは難しいものですね、
ただ手作業でドリルであなをあけると斜め(いつもそうですが)
になりますので、穴あけは腕のみせどころですね。
ドリルときり、ちょくかくら~

 ボール盤であければいいんですが、重くて出すだけで
苦労してますので、
簡単なところは電動ドリルでできるだけ「ちょっかくら~」を
使うようにしてますが、リンク参考
 はさむ道具
ミニ万力、バイス、プライヤー等

 家庭でできるようにミニ万力とバイスが重宝してます。
穴あけは鉄製のブロックの上でか、バイスにはさんでということになります。

ラバーバンドガン



タイトル画像

手で削る道具

2006.11.27(20:54) 188

 削る道具
家で木工と金属を削る道具
木工と金属を加工するには
削ることが多く発生いたします
ワクワク工房では
ドライバー、彫刻刀、自作刀

削る、切る、トンカチ

こんな道具をメインで使用してます
大体皆さんのものと大差ないと思います
 

ラバーバンドガン



タイトル画像

TM006

2006.11.21(20:34) 187

 TM006が大部分完成いたしました
銃身とフレームです
TM006


TM006機能

 この画面で明細がわかると思います
機能もこのようになりました

銃身、フレームとグリップ組み立て

 仕様 銃身アルミ製 フレーム、グリップ集成材
    全長 350mm 高さ 125mm 重さ 440g
    コムの有効長265mm 16番 単発

ラバーバンドガン



タイトル画像

TM006

2006.11.20(21:28) 186

 TM006の途中経過

TM006の分解

銃身とフレームとグリップ

 集成材がグリップ部分で先回はアルミ板でしたが、
今回は集成材を接着しました。
下のは穴掘りの途中ですが、穴掘り加工も楽しいです。 

ラバーバンドガン



タイトル画像

次は射的銃でっせ!!

2006.11.18(09:35) 185

 今回も集成材が手に入りました。
ということでTMシリーズになる予定ですが

TMシリーズ追加


もう少しグリップに工夫を加えてみたいと指の形に
デコボコ加工を多くします。
銃身は350mmで設定しました。


ラバーバンドガン



タイトル画像

ミニリボルバー

2006.11.13(20:00) 184

 ミニリボルバー 
 ミニですが弾倉回転式(ワクワクガン)ゴム銃です。
連発式ですが、8番4発までです(一杯一杯です)

ミニリボルバー


ミニリボルバー


ますおさんのフイギュアで大きさがわかりますが、
全長 125mm 高さ 60mm 
ここで問題です、重さ 何グラムでしょうか?
勿論アルミ製です、携帯電話には少し重たいようです。

弾倉回転式ゴム銃の明細はこちら

ミニリボルバー

こちらは大画面でインコがグリップをつっいてます。

ラバーバンドガン



タイトル画像

UG063

2006.11.09(18:57) 183

 UG063 
先回いただきました、ダボ爺さんからの贈り物の
UG063です、ありがとうございました。
 四角翼の連発銃で8連は平然と撃てます
木銃特有のカチ、カチンといい音をたてて
飛んでいきます。
仕上げもきれいで、
 家内(WIN)もお気に入りですよ、
WINはあまり私の金属銃のほうには
興味をもちませんが、、、、、
木銃の場合はお気に入りで撃ったり、かまったりします
やはり、木のほうがぬくもりがあつて好いのでしょうね。

UG063

ラバーバンドガン



タイトル画像

ロングバレルバージョン!!

2006.11.02(22:50) 182

 BOND SUPER
 ボンド スーパーのロングバレルバージョンです
本物にはロングバレルはありませんが、あえてゴム銃ですので
16番に適応するように設計しましたよ。
BOND SUPERとロングバレル

 ということで、ロングバレルをつけてみました。
BONDSUPERとバレルの実装

 同じスタイルでは面白くないので、
オールアルミ製の円筒型と平型で遊んでみました。
上が連発で三角翼、下が単発となります
BOND SUPER バレルと擬似実装

 分解するとこのようになります。

ラバーバンドガン



タイトル画像

ボンドスーパーの2丁

2006.11.01(22:07) 181

 BOND SUPER 
 ボンド アームズ社製 テキサス デリンジャーです
フイギュアのあひるさんと真ん中には薬夾です、
BOND SUPERの二丁

 ボンド スーパーの組み立て
オールアルミ製 全長 130、145mm 高さ 75、95mm

BOND SUPERの装弾方法(本物ではないですが!)

 ボンド スーパーの装弾の仕方はバレルを折り曲げ(もち、本物ではありませんが!)装弾いたします。雰囲気だけは楽しむことが、、、

これで大体の形ができました、かわいいですが、一丁前に重量が250gもありますよ。
 なぜ、二丁なのかは?またこれがゴム銃であることが
 次に明確にいたします。お楽しみに!!

ラバーバンドガン



2006年11月
  1. ダボ爺さんからの贈り物(11/30)
  2. 回す、擦る、削る工具(11/29)
  3. ねじきり冶具(11/28)
  4. 穴あけとはさむ道具(11/28)
  5. 手で削る道具(11/27)
  6. TM006(11/21)
  7. TM006(11/20)
  8. 次は射的銃でっせ!!(11/18)
  9. ミニリボルバー(11/13)
  10. UG063(11/09)
  11. ロングバレルバージョン!!(11/02)
  12. ボンドスーパーの2丁(11/01)