タイトル画像

銃床の接着とその他

2007.01.22(23:25) 220

 ナウシカ長銃の銃床の貼り付け
     ナウシカ銃の両面接着と万力

二枚の板を万力で接着いたします
このあとは綺麗に加工し穴あけし丸棒の取り付けになります。

     ナウシカ銃材料取り

丸棒と中にあるのはフレームになります。これがメインです。

     ナウシカ銃のグリップとフレーム

フレームにはこのようなグリップがつきます。
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

加工してます

2007.01.21(20:33) 219

 この鋸で銃床の加工をします
厚みは17ミリのまな板ですが
今回は二枚板を接着するつもりで
    ナウシカ銃の銃床の加工

    ナウシカ銃の切り出し

この形で切りました
これはナウシカ長銃の銃床にするつもりです。

ラバーバンドガン



タイトル画像

糸鋸

2007.01.17(21:12) 218

 家庭用糸鋸 たまに家でつかう糸鋸です
だいたい押し入れに筒込んでますが、
グリップ等に使います、
たまにアルミの薄い物、アクリル加工に使います。
形式 SS-110 懐320ミリ
  EARTH MAN SERIESとかいてあります。?
      家庭用糸鋸

一応電動卓上糸鋸盤と表示してあります。
たしか5000~6000円で購入しました。安いと~??(笑い)
振動が多いので机に取り付けてから動かします。

ラバーバンドガン



タイトル画像

TR004のグリップとトリーガガード

2007.01.14(09:03) 217

 フレーム、グリップとトリーガーガードの取り付け 
 フレームとの接続はグリップにはあらかじめビス穴を3mmであけてましたので、位置決めは簡単でタップ加工しました。
 トリーガーガードは取り付け穴を設定できてないので
フレームがわは追加の取り付け部品で位置を決めしました、それと
グリップのほうは加工で切り込みをいれビス穴を開けたのと
位置決めピンで動かないようにしました。
これで銃身とグリップとトリーガーガードが取り付けOKです。
     TM004切り出し

 トリーガーガード追加工とトリガーガード     
     TM004組み立て中

 組み立て中の様子

ラバーバンドガン



タイトル画像

TR004

2007.01.14(08:13) 216

 久々にTR00 シリーズを
TRシリーズは重量級ですが、
このシリーズの特徴はオールアルミで切削加工に
独特の加工方法を施します。
 いずれも金属加工に直角加工と円加工をやってます。
材料の切り出しです。
    
     TR004材料取り

 組み立てと機構の検討にはいります

ラバーバンドガン



タイトル画像

NAUCIKAA GUN

2007.01.10(16:00) 215

 ナウシカ長銃が!! 
スタジオジブリの風の谷のナウシカが持っている
ナウシカ長銃がとても気になります、

    本来銃とは美しいものだ 
     
 宮崎監督が美術設定に忠実に作られたナウシカ銃をみて
「こんな物は銃ではない本来、銃とは美しいものであり、鉄砲鍛冶が一本一本手でつくるから同じものは二本とない!」と怒鳴ったという、、。
 このくだりが印象的なんです。
ナウシカ長銃は芸術的で幻想的です、
昔、火縄銃を作って遊んだように作ってみたいですね。

   NAUSICAA GUN

   GUN誌とスタジオジブリより

ラバーバンドガン



タイトル画像

TM008.009の彫り物

2007.01.09(16:00) 214

 TM009も彫ってみました
    TM008とTM009

    
    TM008とTM009の彫り物

 TM008は蠍(スコーピオン)
 TM009は竜(ドラゴン)
ということで遊んでます、
まだ仕掛かりを持つているんですが

少し変わったものが、作りたいと思います。

ラバーバンドガン



タイトル画像

ミニリボルバー2作目

2007.01.08(19:30) 213

 ミニリボルバー 
 Yujin大会でお披露目させていただきましたが、
もう一丁完成いたしました。

弾倉回転式四連のリボルバー式で
ストラップ付です、小さいのでこれも8番ゴムですが、
お子さんが喜びます。
     mini revolver

     
     mini revolver

     mini revolver

全長120mm 高さ70mm 重さ150g

ラバーバンドガン



タイトル画像

GUN誌に

2007.01.06(22:00) 212

 古いGUN誌を買ってみました
2006年5月号でゴム銃のすすめというのがありました
日本ゴム銃射撃協会と大日本ゴム銃猟友会の紹介で
GUN誌とTM

マイスターさんのフルオートのメカの紹介
GUN誌とTM

ハンターさんのスチェッキン 木製だが金属的でリアルな外観
広瀬友之さんのスチェッキン 木の良さ暖み英字誌で見せ方も見事
という記事を くろがね ゆうさんが書かれていました。

記事に載せていただくとは素晴らしいですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

ダボ爺さんのCAD図面

2007.01.06(12:00) 211

 Yujin銃のAR_CAD図面で~す
ダボ爺さんの設計図面です
この素晴らしい図面は一連から六連まで
そろってます。
これで、バージョンアップした着脱自由のYujin銃が
ねらえそうです。
    ダボ爺さんの図面とTMタイプ

    ダボ爺さんの図面とTM

ラバーバンドガン



タイトル画像

続いてTM009にいきます!

2007.01.05(22:00) 210

 Yujin銃第二弾
TM009
       TM009完成

       TM009分解

       TM009

   仕様 全長260mm 高さ110mm 重さ350g           連発 四枚翼 16番 Yujin機構採用            銃身フレームアルミ製 グリップ 焼き桐

ラバーバンドガン



タイトル画像

Yujin銃の完成ですよ!

2007.01.05(18:00) 209

 Yujin銃の完成 今年の第一弾!!
TM008
        TM008分解

    仕様 全長290mm 高さ115mm 重さ250g
    オールアルミ グリツプ 焼き桐 四枚翼 16番
  TM008

            TM008完成

 下が完成で中は上から見ました

ラバーバンドガン



タイトル画像

迎春一弾は!Yujin銃!

2007.01.03(10:59) 208

 迎春第一弾はメタルYujin銃 
TM008とTM009です
Yujinの機構のこの銃は
グリップ部分も金属に変更いたします。

TM008分解図

TM009分解

これで組み立てればうまくいきそうです。

ラバーバンドガン



タイトル画像

明けましておめでとうございます!

2007.01.01(00:00) 207

  迎春 

 新年あけましておめでとうございます
 旧年中はご訪問いただきまことにありがとうございました。


うり坊


 本年もゴム銃を中心とした
 製作活動を通じての楽しいコンタクトをめざしたい
 所存ですので、よろしくお願い申し上げます。
   
   日本ゴム銃射撃協会 三重県支部長
          サム
   松阪ワクワク工房 ラバーバンドガン

ラバーバンドガン



2007年01月
  1. 銃床の接着とその他(01/22)
  2. 加工してます(01/21)
  3. 糸鋸(01/17)
  4. TR004のグリップとトリーガガード(01/14)
  5. TR004(01/14)
  6. NAUCIKAA GUN(01/10)
  7. TM008.009の彫り物(01/09)
  8. ミニリボルバー2作目(01/08)
  9. GUN誌に(01/06)
  10. ダボ爺さんのCAD図面(01/06)
  11. 続いてTM009にいきます!(01/05)
  12. Yujin銃の完成ですよ!(01/05)
  13. 迎春一弾は!Yujin銃!(01/03)
  14. 明けましておめでとうございます!(01/01)