タイトル画像

Tammary 8000の完成

2007.03.21(19:55) 238

 Tammary 8000の完成!!
なんとか、グリップも切り出し
     グリップの切り出し

ここに完成できました。
     Tammary8000の完成

この画像は全長280mm(ショート)重さ320グラムです
アールアルミ製で、グリップのみ木製 瞬間開放式 単発16番

今回も楽しく製作させていただき有り難うございました。
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

Tammary 8000

2007.03.20(08:00) 237

Tammary 8000の完成?
これで大体は完成ですが、グリップをつけたくなつてきました。   全長 300ミリ 重さ300g     
      Tammary 8000のとりあえずの完成

 ゴム銃機能は、うまく?動作しますが、
微調整はPacontaさんにお願いするとして、
グリップのほうを考えてみましよう。

ラバーバンドガン



タイトル画像

おかげ横丁の民芸品

2007.03.19(19:58) 236

 おかげ横丁の民芸品なかで
気にいったもの、
    
 もめん細工

これは、松阪もめんの加工品です
  民芸品

  もめん細工

動物の飾り物でどれをみても、かわいいですね。
 とっても気になるものはこれですが、
     色々な根付

 伊勢根付といいますが、小さい(2センチ位)のにとても高価なものも、
上の段のものは数十万円とあります。右祈りは26万円、隣はなんと
33万円です、下段は
それでも数万円ですね~、私が作ったら幾らになるんでしょうね?
余程、名があるのかな~。と思いましたね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

Tammary8000組み立て

2007.03.19(18:00) 235

 いよいよ組み立てです。
       分解パーツ(ショートバージョン)

 グリップ部分をフレームに位置決め取り付け機構の
トリーガー、トリーガーガード等位置決めねじ付きピンで
取り付けました。
 こちらはロングバージョンです。       
    分解パーツ(ロングバージョン)

 機構はできるだけ、図面の再現に努めたつもりですが
このようになりました
            機構パーツのアップ
     
 このゴム銃機能はうまく再現できましたが、銃身可動式で
 すので、銃身位置がハンマーより少し前になります。

 ロングバージョンはこのようにほぼ完成に近ずきます。
ロングバージョン

 あとは彫刻とグリップの取り付けが、残ります。

ラバーバンドガン



タイトル画像

Tammary 8000

2007.03.18(08:25) 234

Tammary 8000の組み立て
部品がかたち取りできました
トリーガー、トリーガーガード、ホールドグループも個々に削り
グリップ部分もフレームに取り付け穴明け(M2×2)し、両サイドにグリップが取り付け出来るように、M3の2点タップ加工をしました。

各部品はできるだけ。図面の基本形にちかずけるようにしてますが、

     パーツの完成分解品

 穴明けも準備して銃身も位置決めを
銃身には、3段階で約20ミリの延長(M3キヤップボルトで)が、出来るようにしました。
普通は全長280mmですが銃身が300mmに変更可能ですから、
気に入った長さに合わせることが、特徴となります。
(オリジナルバージョンとロングバージョン)
     銃身の組み立て、パーツと穴あけ

 さて、いよいよ取り付け組み立てです。

ラバーバンドガン



タイトル画像

伊勢のおかげ横丁へ

2007.03.17(22:07) 233

 伊勢に久々に行きました
伊勢神宮の入り口にあるおかげ横丁が目的ですが、
いい天気で、風はありましたが、楽しい時間をすごせましたよ。
   しばし伊勢路の旅をお楽しみください。
 ここは古い町並みがあり、おかげ横丁の家

 こんな郵便局もありますが 古い郵便局

 おかげ横丁の雰囲気 おかげ横丁

人出はお祭りの日の様にいっぱいでした。          
  おかげ横丁 おかげ横丁

        イベントは太鼓 太鼓のイベント

食べ物は伊勢うどん、赤福、海産物も色々とありましたが
  今回はおすしを食べてかえりました。

次回は気にいった民芸品を紹介いたします。

ラバーバンドガン



タイトル画像

PacontaさんのTammary8000

2007.03.13(21:28) 232

Paconta Facutory Tammary 8000
2006年ゴム銃射撃協会の大会の優勝者である
Pacontaさんのゴム銃を記念に造る栄誉にあずかりました、
これは、大変うれしいことで、毎年一回の、楽しい製作です。
ということで、図面をいただきました。
       Tammary8000

            Tammary8000の図面と部品

       Tammary8000パーツ

            T ammary8000パーツ

今の所このような部品になりましたが、うまく組み立てが出来ますか?
一応、オールアルミ製でグリップのみは木製の予定です。
全長は約280ミリ重さ300グラムくらいだと思います。

ラバーバンドガン



タイトル画像

ナウシカ長銃を金色に

2007.03.10(19:44) 231

 NAUSICAA’LONG GUNの続編ですが、
 今回 ゴム銃のページでの
金属銃の規制の中で該当するのではとの提言で
今回も自主規制ということで、フレーム等の黒染めから
金色(ゴールドメタリック)に変更いたしました、
 これは、銃等法では私に限らず銃器に似せた金属製の物はすべて
白または、銀、金等でということだそうです
 !さて今度のナウシカ ロング ライフルは蘭の花と豪華に!
            
      NAUSICAA’ LONG GUN

 フレームにはNAUSICAA’GUNと彫りました             NAUSICAA’ LONG GUN

      ナウシカ長銃のフレーム

 レバーアクションとゴム銃機能はそのままです。

ラバーバンドガン



タイトル画像

中華人民共和国からの会話が、

2007.03.09(19:41) 230

 中華人民共和国に渡った息子と
SKYPEで二日前から会話が出来るようになりました。
インターネツト電話ですので、大阪からの連絡と
まつたく遜色ありません。
 携帯電話のようにお金も要りません
知らない間に中華人民共和国と日本国とで
話をしている自分が、不思議です。
 そんなことで、時代の恩恵をうけていますが、
数年前では、考えもつかないことでした。
      中華人民共和国

 場所は山東半島の威海(字がこうかな)ですけど、、、。

ラバーバンドガン



タイトル画像

蘭とゴム銃

2007.03.08(19:57) 229

 蘭とTR004
   蘭とTR004

 蘭の花をいただきましたので、TR004と写しましたが、、、。

 こちらはTR004のインレイをもう少し強調してみました。
   
   TR004

 先回よりもきれいにできたようです。

ラバーバンドガン



タイトル画像

TR004の完成

2007.03.04(10:27) 228

 長い間置いていましたTR004ができました
           
    TR004の外観と金のドラゴン

    もちろんこれも途中仕掛かりでしたが、
仕様 全長 295mm 高さ140mm 重さ 420g
   オールアルミ製 機構 持ち上げ開放式 単発 16番
   輪ゴム有効長は235mmですが、射的にはまずまずです。
特徴 彫り物は唐草 インレイはドラゴンですが、本物の金の小片を
   根気よく貼り付け形取りをいたしました。
    TR004組み立て中

    こちらが、組み立て前の分解しているパーツです。

ラバーバンドガン



2007年03月
  1. Tammary 8000の完成(03/21)
  2. Tammary 8000(03/20)
  3. おかげ横丁の民芸品(03/19)
  4. Tammary8000組み立て(03/19)
  5. Tammary 8000(03/18)
  6. 伊勢のおかげ横丁へ(03/17)
  7. PacontaさんのTammary8000(03/13)
  8. ナウシカ長銃を金色に(03/10)
  9. 中華人民共和国からの会話が、(03/09)
  10. 蘭とゴム銃(03/08)
  11. TR004の完成(03/04)