タイトル画像

エボシ御前の愛銃の構造

2007.05.24(19:58) 249

 もののけ姫 エボシ御前の愛銃の構造は
まず判り易いように絵を描いてみました、
機構は ① ゴム銃部分は後ろトリーガーの瞬間開放方式です。
       単発16番
    ② 石火矢 佛郎機 は石ばさみと引きレバーで構成されて
      取っ手のついた火皿が着脱できます。実働します。
      (ただし実銃機能は搭載してません、念の為)
    エボシ御前愛銃の構造

 こちらが実写
    エボシ御前の愛銃の構造

 こちらは外観の様子です。
    エボシ御前の愛銃の外観

スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

エボシ御前のハンドキャノン

2007.05.10(21:21) 248

 エボシ御前のハンドキャノン(石火矢)
このゴム銃機能の説明
森の雰囲気をだすため森の植物と全景です。
     エボシ御前の石火矢

機構は銃身に照星がつけてあります
フレームの後ろにフックがあり輪ゴムを装着します。
トリガーはフレーム後方の銃床の下につけました、
これが、思考錯誤の末にやっと完成できました。
     
     エボシ御前の石火矢

     
     エボシ御前の石火矢

これからは、火縄銃等に応用が出来ます、これが一番の成果です。

ラバーバンドガン



タイトル画像

エボシ御前の愛銃の完成

2007.05.08(21:05) 247

 もののけ姫のエボシ御前の愛銃の完成
   仕様 アルミ、鉄製 銃床のみ木製 石火矢(ハンドカノン)
       全長 1メータ10センチ 高さ 140センチ
       重さ 約1.5キロ
       機構 瞬間開放式 16番 5~6個重ね可能でパワーあり
       佛郎機機能は再現しましたが、石はありません。

       エボシ御前の愛用銃

       
エボシ御前の愛銃



ラバーバンドガン



タイトル画像

花と銃

2007.05.03(19:24) 246

 あじさいとゴム銃
あじさいをいただきましたので、、、。
    アクリル銃と花

上はアクリル下はアルミ製(パンダ銃はグリップ彫り物未)
    アルミ銃と花

ラバーバンドガン



タイトル画像

パンダGUN

2007.05.03(09:11) 245

 連休中の制作はパンダで遊んでます!!

オールアルミ製 グリップは桐でオイルステンを塗りました
彫り物は唐草とパンダです。
   パンダGUN

   パンダGUN分解

 機能はこの分解写真のようになってます、
 Pacontaさんの瞬間解放式ですので、射的性能もそこそこです。
 全長 265mm 重さ240gで手ごろです。

ラバーバンドガン



2007年05月
  1. エボシ御前の愛銃の構造(05/24)
  2. エボシ御前のハンドキャノン(05/10)
  3. エボシ御前の愛銃の完成(05/08)
  4. 花と銃(05/03)
  5. パンダGUN(05/03)