タイトル画像

陶芸に久々にいきました

2007.07.31(00:28) 259

 三重県の多気町の五桂池の陶芸教室に
遊びにいってきました、
 今回は、めざすのは瓢箪徳利型の(花器)ですよ
手ロクロを使い信楽粘土を捏ねてつくります。
     手ロクロ

手ロクロにまるめた粘土を載せて押して貼り付け
     粘土をこねて

棒状にした粘土をふち曲げして上に積み上げていきます。
     粘土を上へ積み上げ

こちらが今回の作品ですが、乾燥、素焼き、色付け、本焼きで
完成は半月以上かかります、
さて、仕上がりがどうなりますか、、、。
     瓢箪花瓶の

スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

リロ&スティッチ

2007.07.20(23:50) 258

 ディズニィーのリロ&スティッチ
若い人たちに人気のスティッチを自分なりに
ライターに書いてみましたよ。

この動物?はロボットのようですが、
とても力持ちで暴走したり、
リロ(少女)と一緒だとかわいいらしいですが、、、、。
実際は詳しくは知らないんですが、
ともかく
描き削りラメ絵の具で色塗りをしてみました。
さて、こんな感じで、、、、、。
     スティッチを描いたライター

うまくできたょうな気もしますが
これは貰われていきます。

ラバーバンドガン



タイトル画像

宝塚古墳公園の続き

2007.07.16(22:04) 257

 松阪の宝塚古墳公園について
    宝塚古墳からの眺め

 宝塚古墳からの眺め もう少し大気がきれいですと知多半島が
きれいに見えますが、    
    宝塚古墳から松阪城を望む

 松阪城蹟を望む
さて、この古墳から採掘された埴輪は色々ありましたが、
  先に紹介いたしました
 1 日本最大の舟形埴輪 太刀、威杖(いじょう),壷(きぬがさ)付き
 2 盾形埴輪 3 朝顔埴輪 4 円筒埴輪 5 家形埴輪          6 壷形埴輪 7 二重口縁壷 8 囲形埴輪 等
    円筒埴輪

    囲形埴輪と家形埴輪

    埴輪

    埴輪

 色々ありますが、生活にいるものを中心に埴輪は作られているんですね。古代も現代も基本は同じで変に感心いたします。

ラバーバンドガン



タイトル画像

TR008

2007.07.11(22:20) 256

 さてゴム銃ですが引き続き
TR008の制作です
     TR008パーツの切り出し

 部品の切り出しパーツはこの画像ですが、
ぼちぼちと制作を進める予定です。
部品はアルミの丸棒を加工して木製グリップと
合わせ瞬間開放式で340mm位です。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪宝塚古墳

2007.07.08(18:47) 255

 今日は久しぶりに松阪の案内ですよ
家から歩いて10分位の所に宝塚古墳があります、
今は三重大学の調査で色々な事がわかり国の指定を受けています。
    宝塚古墳

    宝塚古墳の説明

この古墳は松阪の5世紀頃の豪族の墓といわれています
1号古墳と2号古墳が土橋で結ばれていました。
この古墳では    
    舞台を囲む埴輪郡

舞台がありその周りに埴輪群が囲んでいました
色々な形の埴輪の中で目を見張る物は
大きな(1メータ)をこえるような舟形の埴輪です    
    舟形埴輪

もうその時代に素晴らしい軍船があったのでしょうね。
目をとじれば古代の松阪の港から伊勢湾へ出て行くのが、みえるようです。なんか古代ロマンを感じます。
古代はここは樹木と草に覆われて聖域だったのでしょう。

最近この古墳は整備され、休憩場所もあり、とても綺麗です。
古墳の頂上では松阪市内と伊勢湾が見ることができて
爽快ですよ。    
    宝塚古墳から松阪市内

ここは人の姿もみられず、(日曜日)隠れた重要な古代ロマンを感じられるスポットですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

アクリル製 TR007

2007.07.04(23:28) 254

 アクリル製のロング銃です
今回は全長370mmのロングバージョンで作ってみましょう。
ということで
      TR007完成

このゴム銃は16番の輪ゴムの最大の伸びを利用して
最大の威力が出せれるのかということを実験してみたいということです。
      TR007 完成

この銃の分解パーツ
      TR007 分解パーツ

仕様 全長 370mm 高さ 140mm グリップ時代焼き
フレームにドラゴン(竜) 輪ゴム有効長は340mmです。
さて、実験の方法はどうしたら?

ラバーバンドガン



2007年07月
  1. 陶芸に久々にいきました(07/31)
  2. リロ&スティッチ(07/20)
  3. 宝塚古墳公園の続き(07/16)
  4. TR008(07/11)
  5. 松阪宝塚古墳(07/08)
  6. アクリル製 TR007(07/04)