タイトル画像

粘土のゴム銃Ⅱ

2008.05.30(22:23) 332

粘土のゴム銃を乾燥させたら
中繰りしたゴム銃にふた(フレーム)を取り付け
粘土で隙間を埋め込みます、
きれいに仕上げて、2回目の乾燥をいたします。
        乾燥させます

上は取り付け前で下が取り付け後です
乾燥すると 貼り付け裏

        貼り付け

あとは仕上げですが、色つけをしたり、さてどんなものに、、、、、、、、。      
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

粘土製のゴム銃を

2008.05.30(22:00) 331

 今回は粘土のゴム銃
100均で粘土を買いました。
1袋500gで比較的安いものです、

       粘土とへら

粘土へらも同じ金額です。

さてこれで、粘土の形作り

粘土ですので、手でこねたり押したりこすったり
小皿の水で溶かしたりして工作するのです。
        粘土で形が

これで形ができてきましたが、ゴム銃機能はまだありません、
そこで中繰りいたします、またトリーガーとふたも作ります。
        機能の中繰り

これまで出来ましたら乾燥いたします。

ラバーバンドガン



タイトル画像

マスターの教えという本を読みました。

2008.05.24(22:27) 330

  マスターの教え
マスターの教えという本
富と知恵と成功をもたらす秘訣(副題)
ジョン・マクドナルド 
内容は人は誰でもすばらしい力をもっている
 人、動物、植物は宇宙の法則にしたがって生きています。
 私(自我)は宇宙でひとつしかない奇跡ですが、
 私(自我)の宇宙の法則では心が三つあり
 この心の訓練で、苦悩や困難、等が
 なくなりすばらしい人生に変える方法が書かれています。
 
この本のお勧め度は100%です。
     マスターの教え

         飛鳥新社


ラバーバンドガン



タイトル画像

ガラス製ゴム銃の工作体験

2008.05.23(16:25) 329

 ガラス製のゴム銃工作体験
今日はガラスの工作体験にいってきました。
というよりゴム銃というのは先生も初めてで、制作は私独自にまかせて
いただきました。
    香肌奥伊勢資源化プラザ
    
    香肌奥伊勢資源化プラザ

ガラス工房体験はこちら香肌奥伊勢資源化広域連合
三重県多気町の香肌奥伊勢資源化広域連合へ
体験できるのは
 フエージング
 サンドラブラスト
 吹きガラス
ですが今回ガラスの加工を知る為に
フエージングに挑戦です。
まずガラス加工の道具ですが、ダイヤモンドカッター等です
    ガラス加工道具

ガラス加工は(今回のガラスは色付5ミリ厚)
ダイヤモンドカッターでガラスをカッターで傷をつけペンチで割る
     ガラス加工

今回は以前につくったちえみスペシャルということで(ホーロポイントさんの)
     パーツ作り

直線はまあまあつくれますが、材料が厚いので曲線がうまく出来ません!!
     パーツ作り

     パーツ

曲線はペンチで割りながらで大変苦労しました、(というよりうまく形になりませんよ。笑い!!)
というようなことで、曲線部分はペンチでバリバリと
汗かきながらなるようにまかせてます((;・。・A アセアセ・・・)
失敗のガラス山 !!あち~や時間の早いこと。

これで焼いてパーツの完成 ですが、今度来る日までおあずかりです。
どんなものに、、、、、、、。初めての体験でした。
本当にワクワク楽しみですよ!


ラバーバンドガン



タイトル画像

金剛座寺

2008.05.18(16:35) 328

 金剛座寺
今日は地元でも知られていない隠れた山寺を、、、、、、。
三重県多気郡多気町の山の中でなにげなく通りがかりにみつけました。
急斜面の坂をあがりますと、ありましたよ山門が
    金剛座寺の山門

金剛座寺の山門です、よくみると年代が感じられます。

    金剛座寺の本堂

金剛座寺の本堂です、本当に古い建物で時代を感じさせられます。

    本堂の中のご本尊

慈母姿のご本尊がまつられておられます。

    金搗き堂

金搗き堂

    金剛座寺境内

境内

はじめて伺いましたが、住職さんにご親切に説明をしていただきました。
この寺は30年位無人でこの住職さんがこちらへこられて再興されておられるそうです。
ここまで見事にされて大変だったと思う次第です。金剛座寺はこちら

山の上ですので運がいいと遠い海を越えて富士山が見えることがあるそうです。

なにか今日はとてもいい気分の一日でした。

ラバーバンドガン



タイトル画像

みなさん健康ですか?

2008.05.17(14:28) 327

 最近は運動不足で
 最近は運動不足で力がでませんので
運動しょうかと、考えてましたが、
 通勤途上の公園で
こんなものを見つけました。

     屈伸

 これは屈伸できます。

     平行棒

 平行棒みたい。

     ぶら下がり

 ぶら下がりと懸垂が

     ぶら下がり

 ぶら下がり移動

     足の裏の健康場

 はだしで歩いて足の裏のつぼを、、、。やってみると痛くてあるけませんね。

という場所を発見しました、これから毎日少しずつやって
みょうと思います。三日ぼーずにならないように、、、、。

ラバーバンドガン



タイトル画像

木と金属の弾倉

2008.05.11(20:59) 326

 弾倉を比較
木と金属の弾倉
    弾倉の木と金属製の比較

どちらも旋盤加工してますが、
金属の方はフライス加工してます。

ラバーバンドガン



タイトル画像

木と金属の比較

2008.05.11(20:54) 325

 木の部分と金属部分の説明
     木と金属の比較

金属はフレームですが、3点とも直角部分と平行部分にはフライス加工がしてあります。

木の丸は弾倉、銃身、その下のシリンダーというものですべて
旋盤で、端面加工と中心の穴繰り加工してます。
シリンダーにはフライスで2面とり加工もしています。

ラバーバンドガン



タイトル画像

木と金属

2008.05.11(20:50) 324

 木の場合はこのように
      
     木の場合

木のリボルバーですが、丸い部分はすべて旋盤加工をかけてます。
 
銃身と弾倉は旋盤で加工してます。
寸法は銃身部分120ミリ、フレームとグリップ部分130ミリで
全長約250ミリです。

ラバーバンドガン



タイトル画像

木と金属の比較は

2008.05.11(19:26) 323

 木と金属の加工
金属加工と木の加工は
木は柔らかいので手鋸で切れますが
金属となると、非常に硬いのでやはり機械加工に
頼らなければなりません。
昔、文鎮をやすりがけだけで削ってつくったことがありましたが
4時間金属やすりでヒーヒーいいながらの作業でした、(笑い)
    木と金属

木で作るリボルバーの方ですが、
 木の場合は電動鋸(バンドソー)で切っただけのものです。
金属も電動鋸で削ったあとやすりがけで仕上げることも可能でしょうが、
大変時間と苦労がいりますので、平行面、直角面はフライス盤で
加工します。

ラバーバンドガン



タイトル画像

春の蝶

2008.05.09(21:45) 322

春の宝塚古墳の蝶
写りが悪いですがどんなものか実験です。なるほどこうなるのですね。
再生ボタンをおせばうごくわけですね。もちこんどはピントをあわせて、、、、、。(笑い)
    

ラバーバンドガン



タイトル画像

CAD図面

2008.05.06(17:55) 321

 CAD図面
手書きとCAD図面
     二十六年式


パーツの切り出し
     二十六年式

ラバーバンドガン



タイトル画像

デリンジャー

2008.05.06(17:49) 320

 デリンジャー
     木のこぶとデリンジャー

全長110mm オールアルミ製 使用輪ゴム8番

ラバーバンドガン



2008年05月
  1. 粘土のゴム銃Ⅱ(05/30)
  2. 粘土製のゴム銃を(05/30)
  3. マスターの教えという本を読みました。(05/24)
  4. ガラス製ゴム銃の工作体験(05/23)
  5. 金剛座寺(05/18)
  6. みなさん健康ですか?(05/17)
  7. 木と金属の弾倉(05/11)
  8. 木と金属の比較(05/11)
  9. 木と金属(05/11)
  10. 木と金属の比較は(05/11)
  11. 春の蝶(05/09)
  12. CAD図面(05/06)
  13. デリンジャー(05/06)