タイトル画像

あじさいのシーズン

2013.05.31(10:17) 601

 もうアジサイの季節ですね
 あじさいももう少しでみごろですが、
 azi01
 ここ、宝塚古墳で見つけてしまつたので、
 満開までまてません。
 青いのと、赤いあじさいが色付くころが、、、、、、、。
 agi02 azi03 azi05
 満開がたのしみですね。  
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

前方後円墳で遊ぶ

2013.05.31(07:01) 600

  めずらしい前方後円墳であそぶ
 今は昔、5世紀頃つくられた宝塚古墳は
 松阪市民のいこいの場で、幼稚園の子や小学生が、
 いつも、先生がたと見学にこられてますね。
 taka01
 フアニィが着物で、古墳の上から
 taka02 taka03 taka04 taka06
 ミクちゃんも
 taka09
 松阪市内を望む、前方の小山は松坂城跡です。

ラバーバンドガン



タイトル画像

撫子(なでしこ)とフイギュア

2013.05.30(16:41) 599


 松阪撫子(なでしこ)と遊ぶ
 nade01 フアニィと撫子
 nad03 nad05 nad07 nad08
 nad10 ミクちゃんもなでしこをたのしんでます。 




 

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の花 撫子

2013.05.30(16:33) 598

 松阪の花 撫子(なでしこ) 
 宝塚古墳で花の船型はにわのまわりにおいてありました。
 nade02
 古墳を背景に松阪撫子にかこまれたミクちゃん
 松阪撫子の由来
 松阪撫子は徳川藩士の継松栄二が川原なでしこを栽培中に
 花弁が糸のように細く切れ長く垂れ下がったのを
 みつけたのが、最初で、それから保存されています。

ラバーバンドガン



タイトル画像

宝塚古墳の船型はにわが花!!

2013.05.30(16:03) 597

 お花の船型はにわ
 宝塚古墳へいきましたら、お花の船型はにわがありましたよ、
 こちらが、お花のお船のイメージの花壇です。
 tak01
 黄色のお花がお船のボデイでしょうね、
 こちらがはにわのお船です。
 tak02
 なかなかの発想でいいですね。
 
 fun06 fun08 fun09
 こちらは、お花とフアニィがあそんでます。
 hani01
 こちらもフイギュアが3つ隠れています。

ラバーバンドガン



タイトル画像

カルガモ

2013.05.29(20:52) 596

 カルガモのストラップ
 カルガモですが、ストラップをつけれるおおきさで、
 kar01
 オーブン粘土製です。

ラバーバンドガン



タイトル画像

ミクのストラップバージョン

2013.05.29(20:48) 595

 初音ミクのストラップ
 miku02
 先回作りかかったミクが
 このように
 miku02
 これはみなストラップをつける大きさです。着物(和服)は布ですよ。
 ちりめんのはぎれを、、、。

ラバーバンドガン



タイトル画像

岡ノ谷城の前の小山

2013.05.29(16:40) 594

 岡ノ谷城の前の小山
 岡ノ谷城跡を教えていただいた、おじいさんの家は
 うらに小山がありますが、
 先日この小山が、色々と、変わったものがあるので
 見学をさせていただきました。
 この家に航空写真が飾られてあり、
 koya01 この山です,前に岡ノ谷城跡があるんです。
 さて、おじいさんの案内で小山へ上ります。
 koya04
 koya03 koya06 koya05 koya07
 koya08 koya09 koya10
 この山は散歩コースがつくってあり、かっては、幼稚園の子供達が、
 登ったそうです、草花に名前が書かれていますし、
 途中に、陶磁器の動物やお皿も木々の間にあり、
 変わった草花がありますし
 公園みたいですね。昔神社があつたということですので、
 頂上には、お宮がありますね。また、おじいさんのこだわりの石もあり
 このおじいさんが、長い間手入れされていたんでしょうね。
 なかなか、味があります。
 koya13 家のなかには金魚も
 この場所のまわりには、遺跡が存在し,なこう古墳といわれています。
 koya02
 これがおじいさんがみつけた土器です、
 矢じり、石斧、サヌカイト原石
 すごいことですね。
 koya13
 そのうえ、私に松阪の考古という昭和の
 三重県教職員組合松阪支部の遺跡と城蹟の地図つきの本
 をいただきました。
 たいへん有難うございます。
 これで、色々古い事をもっと詳しく知ることができます。 

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の上山城跡は?

2013.05.29(12:37) 593

 松阪の上山城は、あるのか? 
 
 松阪市の城跡めぐりMAPでは広瀬町あたりで、マーキングがあり
 先回行きましたが、
 上山城の位置確認ができなかったので、

 今回はもうすこし東よりを、探して歩きました。
 御麻生園町の本郷までいきましたよ。
 ここらには遺跡が6つくらいありますが、
 いずれも低地で山城にはなりえませんね。
 そこで、本郷のバス停のうえの小山へ
 ue01 このあたりの人に
 聞くとお城のことはわからないそうですが、
 この山に登る道があるそうです。
 ue02 ue03 ue04 ue05
 ue07 たしかに道があります、
 しかしながら、ここもフエンスで動物囲いがあり、すすめませんね。
 ここはこれで引き返すことに、
 こんどは、御麻生園町の遺跡の方へこちらは山ですね。
 御麻生園廃寺もあるそうですが、決め手がないので、今日はこれまでです。
 上山城はまだ不明ですね。???

ラバーバンドガン



タイトル画像

ベルファームでフイギュアで遊ぶ

2013.05.26(11:25) 592

 ベルファームであそぶ
 もうすこし遊びましょう、
 こちらのフイギュアは、千本桜ミクと白ミクとわたしのキヤラのフアニィです。
 ber20 ber21 ber22 ber04

 ber25 ber26 ber27 ber28
 みんな着物バージョンです。

ラバーバンドガン



タイトル画像

花と遊ぶ

2013.05.26(09:59) 591

 花と今日はあそぼう
 ベルファームで遊びます
 ber01
 ber02 ber03 ber04
 ここからはフイギュアと
 ber05 ber06 ber06
 まだまだありますよ。

ラバーバンドガン



タイトル画像

ばらのお祭り

2013.05.26(09:40) 590

 松阪ベルファームのばら
 ベルファームでばらの展示会が
 bel07 bal08 bel09 bel05
 bel04みなさんの色々なばらです。
 このなかで知事賞
 bel01
 bel02 中勢支部長賞 bel03県議長賞
 にわたしのフイギュアと記念に取らしていただきました、
 ごめんなさい。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の船江城跡

2013.05.25(22:19) 589

 船江城跡
 先日から、船江城を捜していますが
 地区の人から、有力な情報が
 浄泉寺が船江城跡だそうです。
 しかし跡らしい蹟は浄泉寺にはなかったが
 近くの、川にあきらかな城跡の痕跡がありました、
 funae01 浄泉寺です
 これはお城の石垣ですね、川がお堀で大きく曲がってますね。
 funae02 funae04 funae05
 浄泉寺を含め大変おおきなお城であったと思います。
 funae06 お堀ですね。funae07 全景です
とても大きいお城だったんでしょう。
 funa01
 それとこの川にも大きな鯉が、泳いでいますね。
 松阪市内の小さな川ですが、すばらしいことですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の岡ノ谷城跡

2013.05.25(16:36) 588

 岡ノ谷城跡
 この城跡はこの地区の住民さんに
 たずねても、60歳位の人でもわかりません、
 観音寺あたりの山が、お城かも、、、、。
 oka01 観音寺 
 お寺の前に古墳のような小山があり、灯篭や門や石の置物も、
 何かありそうですね。
 oka11 oka10 
 ということで、まず観音寺の横の山道をのぼり調査しましたよ。
 oka02 oka03 oka05 
 ここにはお城跡はないみたいですね。引き返して
 近くの溜め池にも行きましたが、わかりません、鯉がのんびりと泳いでいました。
 koi01 koi02
 今回は、これで、、、、、、。

 日をあらためて、何度も伺ううちに、90歳のおじいさんに出会いましたよ。
 このかたが教えてくださいました、
 お城跡は観音寺の上の山にあるそうですよ。
 その隣の山に古墳がある、とか、立野のお城とか、
 前の山にも狼煙台があり、この3地点で戦いを
 有利にした、とお教えいただきました。
 そこで、お城跡へ
 oka08 右はお寺で登り口は左へ行き上へ登る。

 oka10 登ると石が oka12 oka14
 木、竹がありますが、そこそこの道が上までありますね。
 oka15 oka16 ここが天主らしいです、
 残念ながら木がいっぱいで見通しよい風景と城跡の
 証はみあたりませんね
 これで、不明だった岡ノ谷城跡も行けました、
 おじいさんありがとうございました。!!

ラバーバンドガン



タイトル画像

松坂城の城番屋敷

2013.05.25(11:47) 587

 松坂城の城番屋敷
 松坂城の横には城番屋敷が、残っていますが、
 今も生きる武家屋敷で、先代からの子孫がすんでおられます。
 一軒は見学用に開放されていますので、その頃(時代を)みることができます
 mat32
 mat35 mat37
 mat38 mat39 mat40 mat41
 mat42
 生活感もあり、いまでも無理なく暮せそうですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松坂城跡Ⅱ

2013.05.24(20:54) 586

 松坂城と着物フイギュア
 松坂城跡で着物フイギュアで遊ぼう
 mat26 城番町を望む、千本桜ミク mat28

 mat27 同じく、千本桜ミク mat28

 mat29 ファニイ(着物バージョン) mat30
 
 mat29 雪(白)ミク着物

 さて、こちらの松坂城から、奥の眺めの中に
 何か見えませんか?
 mat30 この画面の中央少し上に
 そうからの市内をながめるとがあるのです!!。
 ミクもびっくりしたな~!!
 これは調べるぞ、、、、、。ということで調査を、
 近くへいきますが、なかなか前にはいけませんね。
 mat31 mat33 mat34
 横の見えるところから、写しましたが、歯医者さんのお家だそうです。
 すごいなあ~。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松坂城跡

2013.05.23(17:36) 585

 松坂城跡
 mat45

 松阪でお城といえば松坂城がメインですが、
 みなさんは、何度も見学されていると思いますので
 あとではちょつとちがう松坂城を
 ma01 ma02 ma03 ma04 ma05
 ma06 ma07 ma09 ma10 ma08
 こちらは、北西方向のながめ
 mat15 mat16 mat16 mat18 mat19

 こちらは、みなさんはあまり行かないお城の裏庭です。
 mat19 mat20 mat21 mat22 mat23
 ここにはちょつとちがう石の作品がありますね。
 mat24 またこちらの石垣には草がはえて
 人はあまりこなくて、緑が豊かで静かなパワースポットですよ。
 

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の脇谷城跡

2013.05.22(16:08) 584

 脇谷城跡
 大河内城の南に脇谷城あとが、あるのですが、この山と思われます。
 waki01 waki02 waki04 waki03
 登ろうと登り口らしきところを、見つけましたが、
 この地区では山のイノシシなどから
 田畑を守るためのフエンスがあり、入山は、地区の人でないと
 不可でしょうね。
 
 waki06 waki06 
 ということで、城跡のある山を背景にフイギュアで。
 

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の上山城跡

2013.05.22(15:42) 583

 松阪の上山城跡は?
 六呂木城の横の小山になりますが、
 上山城があった、そうです、
 地元の三人にききましたが、わからないそうです。
 地図では三照寺の上の山ということで
 kawa01 三照寺 kawa02 kawa03
 すこしお寺の上の山を何箇所か、いってみましたが、
 わかりません。今回はここまでで残念ですね。

 松阪の城跡めぐりMAPではこの位置ですが、

 インターネットの調査では
 どうもこの地区ではなくもう少し東の御麻生園町本郷だそうです。
 次回に持越しですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

六呂木城跡

2013.05.22(09:22) 582

 松阪の六呂木城跡
 松阪の南方のお城に六呂木城があります、
 ここにも、いってきましたよ。
 ルート166号を松阪市内から飯高方面へ
 六呂木町で、たずねますと大通寺の横から登れるそうです。
 roku02 大通寺です
 roku01 鐘突き堂の横の石垣に城山とありますね。

 rolu03 roku05 roku04
 登りも途中まではコンクリートの道あり
 段々があります、ここが城だった、とうなずけそうですが、
 現状は、大部分のどかな段々の田畑です、それも田植えもすんで。
 とても気持ちが良いですね。
 roku06 roku08 ミクちゃんも
 野草とお花とへびイチゴに囲まれてよろこんでます。
 この横の田んぼには、おたまじゃくしも遊んでますね。
 roku09 roku10  

ラバーバンドガン



タイトル画像

竹の炭

2013.05.21(10:01) 581

 竹炭の釜
 竹の炭が、このように作られるのを初めて知りました、
 それも、阪内城を案内してくれた、地元の
 人が、登山道の入り口近くで
 竹の炭釜を目の前で焼いていました、
 木の炭焼きは、見たことがありますが、
 はじめての経験ですね。煙モコモコです。
 han21 これが竹炭釜だそうです。
 han22 おじさんと炭焼き釜
 このあたりは竹林で竹の子もありますね。
 han23 釜とミク
 han24 こちらはおじさんが
 くださいました、阪内町の案内図です。
 おじさん、どうもありがとうございました。



ラバーバンドガン



タイトル画像

いよいよ阪内城跡へ

2013.05.21(08:20) 580

 いよいよ阪内城跡へ
 地元の人に途中まで案内していただきました、
 あら~あら~、すこし登ると
 右の谷川の橋にネットがあり、動物が畑へ入れないように
 してあります、これは野菜を守るためですが、
 普通の人は、入ることはできませんよ。!!!!
 良く見るとネットの垣根の後ろに、案内看板が、、、、。
 han01 これでは、みつけることはできないね。
 han02すこし登ると、突き当たり
 han03 この石が目印でここからが
 本格的な山歩きになりました、ふ~ふ~、は~は~。
 han04 han05 でも、この坂は
 急な斜面には、木材の滑りとめで、手入れされていますので、安心です。
 han07
 とうとう阪内城の天主につきました、
 han08 han10 han13
 休憩小屋もあり、十分ハイキングコースの役割をはたしますね。
 han12 でも、眺めは木立ちで遠望はいまいちかな。
 いつものように、フイギュアで 
 han15 han16 han17
 やっぱり、山の上はオーラがいいんですね
 きもちがいいです。

ラバーバンドガン



タイトル画像

阪内城跡へ

2013.05.18(11:33) 579

 いざ、今日こそは阪内城へ
 今回は、地図の確認と周りを見て回ります、
 御所の子育支援センター森のくまさんに
 阪内城の案内看板がありました。
 sak21
 sak22 sak23
 これを見て本日は絶対に登る気が高鳴ります。
 この奥には阪内神社があるということで、何か参考なことがあるかも?
 見て周りましたが、有力な情報はなさそうですね。
 道路のガイコツ峠と天主の看板をみながら阪内川から
 山を、みてましたら、地元の人がこちらのほうへ
 天主をおたずねしたら、教えてくださいました。 
ガイコツ峠入り口から右へということです。
 先回も注意しながらいったけど、なあ~?
 一緒に途中まで、登っていただけるそうです、よかつた!!。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の阪内城跡

2013.05.17(23:20) 578

 阪内城跡
 阪内町の看板には、御所からガイコツ峠天主
 となっていますが、すこし進むと
 とりあえず、入り口のガイコツ峠の看板を見つけましたよ。
 谷川のこの道を進むことに、
 天主は右への道へいくのでしょうね。
 sak02 sak03 sak04 sak05
 sak05 sak08 どんどん進みます。
 けっこう深い森(山)ですね。落ち葉も
 途中に石垣の段がありお城の雰囲気が、いよいよか~。
sak25 sak26 sak28

sak27 sak27
でも、阪内城(天主)へという案内はみあたらず、山の頂上辺りで
 至る勢津へという案内ありで、残念ながら引き返すことに、
 今回はみつけることができませんでした。
 勉強不足です。
 でも山と谷川やお花であそびましょうね。
 kar10 kar11 kar12 kar13
 kar15 kar14 kar16 kar17
 山のつつじも
 kar18 kar20 sak30

 この記録は4月18日のことでした。
 再度、挑戦するぞ!! 

ラバーバンドガン



タイトル画像

斎王といつきのみや

2013.05.17(10:09) 577

 斎王といつきのみや
 斎王の宮の遺跡の横にいつきのみやというやしろ(社)が再現されています。
 itu01 itu02 itu03
 itu04
 かなり立派な建物ですね。
 廊下には稲穂の船があります、神殿のなかはガラスばりですね。
 中をのぞくと、、、、、、、びっくり、、、、、、!!!!!!
 船のむこうに、斎王、皇女がいますね。
 sai01 sai02
 sai03 sai04

 今日は斎王祭りの練習らしいですね。
 6月2日がお祭りだそうです。
 こちらはこの斎王の庭園で遊ぶフイギュア 
sai06 sai06 sai09 sai10
 sai12 sai13 sai14 
sai15 sai15
sai17

伊勢の明和町での一日でした、よかったよ。

ラバーバンドガン



タイトル画像

斎王の森

2013.05.17(07:19) 576

 斎王宮
 伊勢の斎王宮の跡へいってきました。
 ここは斎王の森で斎宮というのは、巫女として奉仕した、
 未婚の内親王か、女王(内親王の娘)です。
 sa01 sa04 sa02 
 sa03 sa05 sa06 

 フイギュアも緊張してます sa07 sa08
 
 この横にとても広い、緑の広場、ミニチュアの模型の館とか、があります。
 sa10 sa11 sa12

 sa14 sa17

 sa13 sa15 sa16
 昔、むかし、という伝統のなかでの、
 斎王=お姫さまのいた宮殿のすばらしさがありますね。
 また、ボランテアの案内人もいらっしやいますので、
 ここの歴史や宮殿の説明もしてくださいます。
 
 ミニチュアの館ですのでフイギュアが、合うようですね!!!。
 sa21 sa22 sa23 sa24
 
 sa25 sa26 sa27

 sa28 sa29 フイギュアも最高です。
  

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の伊勢寺城跡

2013.05.16(09:27) 575

 松阪の伊勢寺城跡
 きょうは伊勢寺城の跡をさがすのですが、
 この伊勢寺町にはなんの表示もありませんので、
 地図と地元の人の聞き込みで、探しましょう。
 この地区のお年寄りに何人かお聞きしましたが、
 この高速道路の上に貯め池があり、その奥という人
 がありますが、確かではないようです。
 池の記念の石です。

 ise01 ise02 
 この池の奥へいきましたが、どうも行き止まりのようです、
 ここでぜんまいをみつけたのでフイギュアと
 ise03 ise04 ise05
 この池の裏の池をたずねます。
 こちらも、記念のこの池の石碑があります。
 道はふたつあり、山手の道を選んで登りますと
 お地蔵さまが、ありましたので、いよいよお城があるかと、、、、、。
 
 ise10 ise15 ise12
 ise16 ここから奥へいくんですが、どうも道がわからないんです。

 ここで池まで引きかえりもう一本の道を行きます。
 この道は広くて車が入ったあとがありますし、横には側溝がきれいに
 ありますので、あまり期待がありませんが、
 右手の方には少し向こうに川があり森林公園の方向です。
 この道で、この山の中で、異変に気がつきます。
 それは、森の中の石垣が何段もああ~これだと
 まず、川がそのあとに石垣、まちがいないでしょうね。
 いまは木があるだけですが、城跡ですね。
 ise16 ise17 ise18 ise19
 ise20 これで、木がなければ、間違いなく山城でしょうか?。
 ということで、伊勢寺城跡ですね。地図でもだいたい合致ですが、、、、、、、、。
 
 ise22 ise21 ise23
 だいたいの位置をみつけたので、池のほとりで、おにぎりを食べて自然をながめて
 のんびりとしていると、池に色鯉がいっぱい泳いでますね。
 今日も、いい日です。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪撫子

2013.05.16(07:55) 574

 松阪の花 撫子(なでしこ) 
 松阪で生まれたお花だそうです。
 nadesiko01
  

ラバーバンドガン



タイトル画像

松ヶ島城跡

2013.05.16(07:02) 573

 松ヶ島城跡
 松阪では、海の近くにもお城の跡がありますね。
 ma01
 漁師町から西へ堤防を移動すると、田畑のなかに古墳のようなものが、
 近付くとここは城下町なんでしょうね、昔風の町並みのなか
 やっとで、入り道をみつけました、狭い農道ですので、車でははいれません。
 ma02 史跡の案内 ma03
 ma08 ma05 ma06
 ma04 この上にはいすもあり松の小陰で休憩できますね。
 まわりは田園風景です。
 ここが天主のあとでしょうね、足跡石がありますので いつものように、フイギュアであそびます。
 石もただの石ではないし、松ぼっくりも
 ma09 ma10 ma13
 ma12 この松の木は松ヶ島の由縁??
 このまわりの堤防からみると田園のなかでぽつんと古墳のように、 
 ma11 
 堤防の海側ではあさりを採るひとたちが、見えます。
 ma14

ラバーバンドガン



タイトル画像

つつじの花とチョウチョ

2013.05.14(10:08) 572

 つつじの花とチョウチョ
 tu06
 tu08
 このちょうちょうはジャコウアゲハというそうで、めずらしいそうですよ。
 瑞厳寺の池の周りには、この蝶の好物のウマノスズクサがありそうですね。
 tu07
 今回はうまくとれましたね。

ラバーバンドガン



2013年05月
  1. あじさいのシーズン(05/31)
  2. 前方後円墳で遊ぶ(05/31)
  3. 撫子(なでしこ)とフイギュア(05/30)
  4. 松阪の花 撫子(05/30)
  5. 宝塚古墳の船型はにわが花!!(05/30)
  6. カルガモ(05/29)
  7. ミクのストラップバージョン(05/29)
  8. 岡ノ谷城の前の小山(05/29)
  9. 松阪の上山城跡は?(05/29)
  10. ベルファームでフイギュアで遊ぶ(05/26)
  11. 花と遊ぶ(05/26)
  12. ばらのお祭り(05/26)
  13. 松阪の船江城跡(05/25)
  14. 松阪の岡ノ谷城跡(05/25)
  15. 松坂城の城番屋敷(05/25)
  16. 松坂城跡Ⅱ(05/24)
  17. 松坂城跡(05/23)
  18. 松阪の脇谷城跡(05/22)
  19. 松阪の上山城跡(05/22)
  20. 六呂木城跡(05/22)
  21. 竹の炭(05/21)
  22. いよいよ阪内城跡へ(05/21)
  23. 阪内城跡へ(05/18)
  24. 松阪の阪内城跡(05/17)
  25. 斎王といつきのみや(05/17)
  26. 斎王の森(05/17)
  27. 松阪の伊勢寺城跡(05/16)
  28. 松阪撫子(05/16)
  29. 松ヶ島城跡(05/16)
  30. つつじの花とチョウチョ(05/14)
次のページ
次のページ