タイトル画像

え~これは、たぬき!

2014.04.23(22:10) 1085

 え~、これはたぬき! 
 きょうは、近くの山を散歩します、
 yamami01
 山の散歩で野良猫が、道の横におりますね。
 もと、人に飼われていたので、逃げたりしませんね、
 おや、その向うの草むらに、きつねが?
 yamami02
 こちらを見てますね。こんなことは、はじめてです。
 yamami04
 あらあら、出てきましたね、
 姿はきつねのようですが、
 yamami05
 うろうろ、してますね、わたしがそばにいるのに、、、、、。
 もっと、そばにくるように、持っていたクッキーを撒いてみました。
 すると、お腹がすいていたのでしょう。食べにそばにきましたよ。
 yamami06
 クッキーを食べましたよ、
 痩せこけた体ですね。そのうえ背中が、怪我していますね。
 yamami07
 食べ物をたべているので、草むらから、うしろにもう1匹が、でてきました、
 あら~後ろはたぬきですね。
 ということは、きつねにみえたのは、たぬきですね。
 yamami08
 たぬきにクッキーをあげたので、もう1匹猫もやってきました。
 もっていた、クッキーはぜんぶあげたので、
 帰ってきましたが、たぬきが目の前で出てきて、しばらくいたのは
 びっくりしましたね。

 家へ帰って、インターネットでたぬきを検索しましたら
 映像でも、こういうたぬきがいました、、、、疥癬(かいせん)症というらしいですね。
 皮膚に小さいダニが異常繁殖して起こる病気だそうです。
 犬によくでるらしい、犬とたぬきが、最近、里山が破壊されて、
 接触のため、伝染するそうです。
 法律的には、捕獲はできなくて、自然に任せて,おいてくださいとの
 公式見解があるそうです。
 人間にも、害がおよぶことも、あるそうでこわいな!!。
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

山のお花

2014.04.22(12:49) 1084

 山のお花を
nobinobi09

 nobinobi08
 これは、白たんぽぽです。
 普通は黄色ですが、たくさんのたんぽぽのなかでひときわ、
 が、めだってます、ひょとすると1万に一つ??
 nobinobi10

ラバーバンドガン



タイトル画像

天啓には

2014.04.21(17:42) 1083

 のびのびパーク天啓のまわり
 法泉寺の正門です。
 nobinobi01
 
 nobinobi02
 階段を登り 
 nobinobi03
 案内を、そして案内図も
 こちらは、周辺がくわしく書いてあります。
 nobinobi05
 そして、天啓の家がありまして、
 nobinobi06
 休憩いたしましたよ。 
 nobinobi07 

ラバーバンドガン



タイトル画像

のびのびパーク天啓

2014.04.20(17:51) 1082

 のびのびパーク天啓
 三重県多気町の、のびのびパーク天啓
 nobi01
 八重桜はまだありましたね。
 nobi02
 今日は池の周りを歩いて散歩です。
 nobi03
 みなさんは走ったり,歩いたり 
 nobi05
 池には,色鯉やかえる、かめさんも 
 nobi07
 さくらはちりましたが、緑の葉がとてもよく、
 nobi10
 紅葉も赤くなり
 nobi11
 とても気持ちがいいですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の松尾の八重桜

2014.04.20(17:16) 1081

 松尾の八重桜
 松尾小学校の前の河原の八重桜が満開です。
 matuos01
 色合いがピンクです、
 matuos02
 川を挟んで両岸に
 matuos03
 ここからは、フイギュアと
 matuos05
 松阪のゆるきゃらのちゃちゃもです。
 matuos06
 エミちゃんです、
 matuos08
 
 matuos08
 八重桜がいいね~。
 matuos09
 今年は最後かも
 matuos10
 いっぱい楽しめましたね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

五輪峠の花

2014.04.20(15:14) 1080

 五輪峠の花
 gorinto05
 こちらは、すずらんですね。
 gorinto07
 白い花びらに緑の三角で模様があり
 gorinto08
 かわいいですね。
 gorinto09

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の五輪峠の不思議!

2014.04.20(15:05) 1079

 五輪峠の不思議
 五輪峠の周りの山歩きで
 gorinto01
 看板が、また石の印があります。
 この場所は、小山で、向側池がみえますが、
 gorinto03
 ここにプレートがあり、書いてあるのが五輪山城跡とありますね。 
 gorinto02
 ここに五輪山城があつたとは、知らなかったので
 不思議な、発見です。

ラバーバンドガン



タイトル画像

一越の花

2014.04.20(14:51) 1078

 一越の花
 一越の山でお花とエミちゃん
 itikosi06
 ちゃちゃも
 isikosi07
 
 itikosi08
 遊んでますね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の一越古墳へ

2014.04.20(14:18) 1077

 一ノ越古墳へ
 久々に松阪の一ノ越の一越古墳へ
 itikosi01
 手前の石から次の上の石までは、石室です。
 itikosi02
 この三点の石の下が石室ですので、大きいです。
 itikosi04

 itikosi03
 反対側です、ちゃちゃもが石室の横に。

 次にもう少し山の中に、こちらの古墳はすこしもっこりしてますが、
 中身は不明ですね。
 itikosi06
 一越古墳でした。

ラバーバンドガン



タイトル画像

はちみつ

2014.04.19(18:33) 1076

 今年の蜂蜜は
 今年の蜂蜜はどうでしょうか?
 たずねてみましたが、
 hatimitu01
 蜂の箱が今掃除されています、
 箱にはロウがついており、ロウをとり
 蜂蜜を塗ったり、組み立てしたりで、
 たいへんですね。
 今年も、ぜひとも本物の蜂蜜が、、、。

ラバーバンドガン



タイトル画像

野の花

2014.04.19(18:24) 1075

 野の花
 山歩きでは春には花があっちこっちにありますが、
 花の名前まではわからない場合が、、、、。
 yamano01
 かれんなスズランがありました。
 yamano02
 
 hanano04
 こちらははなではなく大洞山のねこやなぎです。

ラバーバンドガン



タイトル画像

森林公園の登山道で

2014.04.19(17:45) 1074

 森林公園の登山道で
 森林公園から観音山への登山道で
 sinkou08
 アナ
 sinnrin07
 ちゃちゃも

ラバーバンドガン



タイトル画像

森林公園から観ると

2014.04.19(17:30) 1073

 森林公園から古墳を観ると
 森林公園の展望台から北西方向をみると
 上が伊勢湾で松阪市街があり畑や田んぼと中央に
 伊勢高速道路です。この道が右の山へ入ると平林古墳です、
 その上の森は五輪山古墳、一越古墳、八重田古墳
 その下の小山は伊勢寺城跡です、 
 sinkou04
 高速道路の左下の森は大谷古墳、下文殊古墳
 上文殊古墳、善小広古墳、高須摩古墳という
 古墳群が目の前に展開してます。
 まさに、松阪古墳群が手に取るようですね

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪の森林公園へ

2014.04.19(14:40) 1072

 松阪の森林公園へ
 春の森林公園へ
 sinkou01
 今日は展望台へ
 sinkou06
 かなりの階段ですね、
 sinkou05
 展望台が見えてきました。
 sinkou04
 展望台からの眺めです。
 sinkou02
 松阪から津までみえてますね。
 展望台からは、観音岳までの登山道があります。
 かなりの坂道で、1時間ほどで、頂上へつくそうですが、
 今日は、軽装ですので、ここまでです。
 またいつか登ろうと思います。

ラバーバンドガン



タイトル画像

美杉の大洞山の周辺

2014.04.18(10:50) 1071

 美杉の大洞山の周辺
 ooharano09
 スカイランド大洞や東海遊歩道、美杉の森の案内
 大洞山の雌岳から雄岳への登山道です。
 ooharano10
 ooharano11
 急坂ですが、雌岳まで600メートルです。
 スカイランド大洞では、キャンプやパターゴルフができますし、
 開拓民の家もあります。
 ooharano13
 天文台もあります。 
 ooharano14
 山桜はつぼみで山はやはり寒いのでしょう。
 ooharano15
 
 oohorano16
どんどん降りますと、すこしずつ桜が咲いています。
 oobora32

 oobora30
 やはり海抜が下がると、暖かいのでしょう。
 oobora31
 ここまで下ると
 oobora33
 近くに三多気の桜が、あります。そちらもとてもいいでしょうね。
 oobora34
 この川の岩の形を楽しみながら、家路へ、、、、、。
 今日はとても、よかったね 

ラバーバンドガン



タイトル画像

美杉の大洞山の不思議

2014.04.18(10:14) 1070

 美杉の大洞山の自然の不思議
 大洞山の苔むした岩石は、どこからきたの?
 ooborano01

 ooborano02 ooborano03
 この岩石ですが、山中にあります。
 大洞山の雄岳をみてみますと、
 よくみると、木の生えていない岩石が見えます、
 ooborano08
 これは、岩石が昔火山口であったことで、残っているそうです。
 この、位置の温度がいまでも高いので植物がはえないとか、
 死火山らしいです。
 ooborano06
 位置は中央右すこし下ですが。
 日本列島の創世記のなごりですね、 

ラバーバンドガン



タイトル画像

大洞山のわさび

2014.04.17(22:43) 1069

 大洞山の天然わさび
 大洞山の登頂の目的は天然わさびです
 もちろん、わたしはそれが、どこにありどう採取するのか、
 わかりませんが、さそっていただいた方が、教えてくださいました。
 峠道から、側道へ、でも大きい木々はなく、明るい場所ですね。
 ooboran01
 車を降り、山を登りますと急斜面に水溜りが、ありその上が
 緑の葉がみえます。これがわさびですね、
 ooboran02
 苔むした岩のあいだに、わさびが
 ooboran03
 花わさび、葉わさび
 ooboran05
 滑り落ちないように急斜面の岩に足をかけて、スリルもあり、
 ooboran06
 はじめての、わさび取りでとても楽しいです。
 何かも、忘れて、このときがすばらしい一時です。 

ラバーバンドガン



タイトル画像

大洞山のこけ石

2014.04.17(22:16) 1068

 大洞山のこけ石
 もののけ姫の森は屋久島しかないと
 思っていましたので、大洞山でこの雰囲気に
 飲まれて、お気に入りです。
 oobori05
 おもわず、アナをもののけ姫のかわりに撮影です。
 oobori10
 雪の女王も
 oobori09
 アナも驚いていましたよ。

ラバーバンドガン



タイトル画像

美杉の大洞山は屋久島?

2014.04.17(21:58) 1067

 美杉の大洞山は屋久島? 
 国道368号から美杉側に山道(林道)をどんどん登ります、
 車は4WDだから、すごい坂道もへっちゃらです。
 oobori01
 もう標高は700mは登っていますね。
 峠はすぎたようで、見通しがよくなりました、
 矢頭山はこの画像では、中央のすこし見える、一番かすんで見える山がそうです。
 どんなにか、遠くまできたかと思うのと、美杉が広いと
 思います。
 ここで、ねこやなぎをみました。

 少し進むと山中こけがはえた岩石が、一杯あります。
 道路から、山へ入ると、ここは別世界ですね。
 oobora02
 コケがはえた岩と木々が延々とあります。 
 oobori03
 これで、梅雨の時期だったら、もっとすばらしいでしょうね。
 oobori04
 この景色はもののけ姫の森のイメージそのものです。
 あの、屋久島の山の中の自然が、目の前にあります

 この三重県の美杉の大洞山ですばらしい光景をみることができました。 

ラバーバンドガン



タイトル画像

津市美杉の山歩き

2014.04.17(21:11) 1066

 津市の美杉の山歩き
 今日は美杉町へ
 松阪の西の向山古墳を越え、1時間で矢頭山(やずさん)へ
 yazu01
 矢頭の大杉(美杉のいわれはこの美しい古代からの杉の木でしょうか?)をみて
 狭い山道の仁王峠を越えて
 北畠神社へ
 kitab01
 この山の中にりっぱな神社が、
 kitab02

 kitab03

 kitab04
 
 戦国時代まで伊勢の大勢力であった北畠家の神社と
 庭園跡があります。
 kitab07
 
 kitab08
 
 kitab12
 
 kitab13
 この庭園もすばらしいですね。

 このあとも、ここから大洞山をめざして
 国道368線を奈良県へ入り、また美杉へ戻ります。

ラバーバンドガン



タイトル画像

お花と

2014.04.15(15:24) 1065

 お花と
 アナと雪の女王とお花
 yukino01
 雪だるまのオラフ
 yukino02

ラバーバンドガン



タイトル画像

しだの芽

2014.04.14(17:39) 1064

 しだの芽
 tiyu07
 先回で、この芽をわらびと書きました、
 tiyu08
 ごめんなさい、しだの芽でした。

ラバーバンドガン



タイトル画像

中部台のさくらも

2014.04.14(09:39) 1063

 中部台のさくらも
 みごとだった中部台のさくらも
 tiyu02
 満開をすぎて花吹雪です。
 tiyu01

 tiyu03

 tiyu04
 こんなに、一杯散ってますね。
 tiyu04
 さくらの花びらのじゅうたんですね。
tiyu10

 tiyu06 tiyu07
 でもまだ、満開のさくらもあり、
 みなさん、たのしんでましたね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

ちとせの森であそぶ

2014.04.14(08:56) 1062

 ちとせの森をフイギュアが
 今日はフイギュアとちとせの森で遊びましょう。
 まず、松阪のちゃちゃも
 titoseno03
 アナちゃんが木のあなからみてますね、w~
 titoseno06
 雪の女王エルサと、花吹雪
 titoseno07
 アナも
 titoseno08
 
 titoseno09
 
 titoseno16


 titoseno12

 titoseno13

ラバーバンドガン



タイトル画像

ちとせの森のさくら

2014.04.14(08:36) 1061

 ちとせの森の山桜
 titoseno01
 迦肌観音からのさくら
 titoseno02
 さくらの森 ですが今年は遅かったですね。 
 titoseno03
 
 titoseno04
 八ヶ谷池のさくらを観ましょうね。
 こちらも、満開は終わってました、、、、、。
 titoseno05
 風が吹いてきました、あら、
 湖面にさくらのはなふぶきが 
 titoseno10
 この花吹雪は、なんとも、ロマンチックで幻想的ですよ。
 titoseno11
 ことしはすこし来るのが遅かったようですが、
 湖面の花吹雪をみることができましたね。。

ラバーバンドガン



タイトル画像

さくらも

2014.04.14(07:49) 1060

 さくらも・・・
 さくらをあちこちで・・・・・・
 きょうは、近くの川へりで
 kawaheri01

 kawaheri02
 川にもさくらが映りいいね。
 kawaheri03
 その近くではかももあそんでますね。
 kawaheri05
 かめさんも、

ラバーバンドガン



タイトル画像

花瓶つくりその後

2014.04.13(13:25) 1059

 花瓶つくり
 owan01

 owan02

 owan03

kabinno01
このように 完成しました。
  
 owan04
 こちらは、ペンキを吹付けましょう。
 owan05
 こちらも、
 kabinno02
 しぶい、でしょ。

ラバーバンドガン



タイトル画像

芝さくら

2014.04.13(00:45) 1058

 芝さくら
 アナとエルサ、オラフも
 siba01

ラバーバンドガン



タイトル画像

大河内城跡のさくら

2014.04.13(00:41) 1057

 大河内城跡のさくらⅡ  
 okawa20
 
 okawa21
 しだれさくらも
 okawa24
 このさくらのなかにエバンゲリオンの、、、、、。
 okawa26

 okawa27
 白にピンクがいいね~。
 okawa28
 ピンク
 okawa29
 まだ、つぼみも
 okawa29

ラバーバンドガン



タイトル画像

大河内城跡のさくら

2014.04.12(19:41) 1056

 大河内城跡のさくら
 武井咲のエミちゃんがさくらの花と
 okawa10
 松阪のユルキャラちゃちゃも
 okawa09
 エミちゃんとさくら(拡大)
 okawa11

 okawa12

 okawa13

ラバーバンドガン



2014年04月
  1. え~これは、たぬき!(04/23)
  2. 山のお花(04/22)
  3. 天啓には(04/21)
  4. のびのびパーク天啓(04/20)
  5. 松阪の松尾の八重桜(04/20)
  6. 五輪峠の花(04/20)
  7. 松阪の五輪峠の不思議!(04/20)
  8. 一越の花(04/20)
  9. 松阪の一越古墳へ(04/20)
  10. はちみつ(04/19)
  11. 野の花(04/19)
  12. 森林公園の登山道で(04/19)
  13. 森林公園から観ると(04/19)
  14. 松阪の森林公園へ(04/19)
  15. 美杉の大洞山の周辺(04/18)
  16. 美杉の大洞山の不思議(04/18)
  17. 大洞山のわさび(04/17)
  18. 大洞山のこけ石(04/17)
  19. 美杉の大洞山は屋久島?(04/17)
  20. 津市美杉の山歩き(04/17)
  21. お花と(04/15)
  22. しだの芽(04/14)
  23. 中部台のさくらも(04/14)
  24. ちとせの森であそぶ(04/14)
  25. ちとせの森のさくら(04/14)
  26. さくらも(04/14)
  27. 花瓶つくりその後(04/13)
  28. 芝さくら(04/13)
  29. 大河内城跡のさくら(04/13)
  30. 大河内城跡のさくら(04/12)
次のページ
次のページ