タイトル画像

秋の葉と自作の花瓶Ⅳ

2015.10.31(07:01) 3081

 秋の葉と自作の花瓶Ⅳ 
 秋の葉と自作の花瓶
 オリジナルの石の花瓶です、
 このオレンジ色の石には、天然の目と口が、あり
 秋を、楽しんでくれそう?です。
 akitok04
 こんな感じの秋を、家の中で
 akitok05
 楽しんでは、いかがですか?、
 ある日、帰ってきた家族が、びっくりですね~。
 デイタラボッチが、コダマと秋の葉っぱと、
 akitok07
 遊び心で、お菓子も、、、、、?。
 お子さんも、うれしかね?。
 akitok06
 とても、秋の葉っぱが、この演出でおもしろいかもと?
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



タイトル画像

秋の葉と自作の花瓶Ⅲ

2015.10.31(06:34) 3080

 秋の葉と自作の花瓶Ⅲ 
 秋の葉と自作の花瓶
 もみじの葉
 akitok03

ラバーバンドガン



タイトル画像

秋の葉と自作の花瓶Ⅱ

2015.10.31(06:29) 3079

 秋の葉と自作の花瓶Ⅱ 
 楓の葉?と天然木の花瓶です。
 akitok02

ラバーバンドガン



タイトル画像

秋の葉と自作の花瓶

2015.10.31(06:25) 3078

 秋の葉と自作の花瓶
 秋の葉と自作の花瓶で遊びましょうね。
 イチョウのの葉です。
 akitok01

ラバーバンドガン



タイトル画像

古代米とは?

2015.10.31(06:18) 3077

 古代米とは? 
 お米と日本人は子供のころから
 関係が深いですね。
 古代米の田んぼに注目して、今年も、古代米の田んぼへ
 kodaimai09
 後ろの稲が、古代米です。
 比較して見ましょう
 inahot01
 古代米は黒い稲穂ですね。
 通常米は黄色い稲穂ですね。
 これを、米で比較しましょう。
 inahot02
 古代米はもみ殻をとると、真っ白いような?
 現代米は、色がある様ですね。
 これ以上の比較は、食べ比べしか
 ありませんね。
 食べて,みたいですね!!。

ラバーバンドガン



タイトル画像

花瓶作りをⅡ

2015.10.31(05:52) 3076

 花瓶作りをⅡ 
 アルミ缶を加工したら、粘土付けですね~!
 nendot01
 今回は、プチフオルモという粘土が、手に入りましたので、
 これで、貼り付けました。
 nendot02
 コップ型
 nendot04
 
 nendot07
 
 nendot06
 さまざまな形です。乾燥のため2,3日はかかります。
 乾燥後、下地の色付けですね~!。

ラバーバンドガン



タイトル画像

花瓶作りを

2015.10.31(05:42) 3075

 花瓶作りを
 遊びの心で、アルミ缶を加工して
 akakou02
 色々な形で、作って
 akakou01
 加工しながら、あ~でもない!、こーでもない、
 こうしたら、どうなるか?と楽しみます。

ラバーバンドガン



タイトル画像

ハロウィンのかぼちゃ

2015.10.30(08:43) 3074

 ハロウィンのかぼちゃ
 ハロウィンですね~!
 kabot04
 郊外の散歩で、野菜畑に
 kabot01
 かぼちゃが、ほったらかしですよ、
 kabot02
 これは、、、、、どうして、、、、?
 kabot03
 ハロウィンだから?
 道から見えていますので、持っていきそうですよ。
 けいこちゃんとナナとハチに見張りを
 つけましたが、もう帰りますね。
 でも、盗まれないように、目をつけて、
 harouinka01
 ハッピーハロウィンですから、
 遊び心ですね~! 

ラバーバンドガン



タイトル画像

ありし日の三重電鉄(松電)の終点

2015.10.30(08:27) 3073

 ありし日の三重電鉄(松電)の終点
 在りし日、
 松阪駅から、大石町まで電気鉄道が通っていました。
 その、間の幻の駅を巡ってきましたが、
 今回は、終着駅の
 大石が、終点です、
 松阪の市内から、サイクリングで色々な在りし日の駅を
 巡りました、土地の色々な方々に昔の話を聞いたり
 それなりの、小さな冒険も、ここで、終着駅かも、、、。
 oisi01
 ここが、大石駅後です。
 今は、バス停で名残りをのこしています。
 oisi02
 このバスは、松阪駅へ向かいました。
 oisi03
 大石地区の案内もありました。
 とりあえずは,無事に三重電鉄の駅の探索は
 成功しました、協力して頂いた方々に感謝です。
 楽しい、時間を有難うございました。 

ラバーバンドガン



タイトル画像

安楽町の西谷古墳の横の池

2015.10.30(07:41) 3072

 西谷古墳の横の池で
 久々に安楽町へここは、山へ登れば
 市の競技場もあり
 最近では開けていますが、
 西谷古墳の横の池は、人がそんなには、きませんよ。
 自然がいっぱいです。
 anrakuike01
 二つの池があり、うずめちゃんとタジカラオくんが
 anrakuike02
 いつも、静かで、きれいです。
 anrakuike03
 カリントウとれなちゃんも
 anrakuike07
 みきほちゃんも
 ナナとハチも
 この池の静けさと
 池と自然のひとときを楽しんでいますね。
 anrakuike08

ラバーバンドガン



タイトル画像

山添町の散歩で

2015.10.30(07:08) 3071

 山添町の散歩で
 山添町のサイクリングで山あいで列車が
 yamazoe20
 通りすぎます、
 yamazoe21
 紀勢線は電化していませんので、
 デーゼル車です。
 列車が、いったら、とても、静かな時が、、、、。

ラバーバンドガン



タイトル画像

松阪市内散歩で長照寺へ

2015.10.30(06:58) 3070

 松阪市の散歩で長照寺へ
 松阪市の曲町で、長照寺を
tiyou01
 見学です。
 tiyou02
 水回りに、この様な、工芸品も
 tiyousi03
 ゆあくありそうな、瓦もあり
 tiyousi05
 ここも、伝統がありそうですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

意外なもののけ姫の花瓶

2015.10.30(06:29) 3069

 意外なもののけ姫の花瓶
 森の中で、見つけた、天然木が
 もののけ姫の、あのばけものに似ているようです、
 ということです、意外なものを、あえて花瓶にします。
 deitara01
 右の木のコブを左のアルミ缶を加工して
 この様に、取り付けることにします。
 deitara02
 すこし、山を歩く雰囲気が、
 さて、粘土付けと着色です、山を茶色で
 野原は緑に、そこには、驚いたコダマがいます、
 deitara03
 こんな感じの花瓶って
 ありえない、、、、、!
 deitara05
 それなりに、楽しみますね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

古代米のまわり

2015.10.29(08:41) 3068

 古代米のまわり
 古代米の田んぼはまだ稲かりはまだでした
 ナナとハチが、みています。
 kodaima20
 後ろは古代米です
 横の山にはカラスウリがなっています。
 karasuu01
 道々には、
 yamanoa01
 あざみが
 yamanoa02
 この花も
 yamanom05
 古代米は、日曜日にでも、稲の収穫でしょうか?

ラバーバンドガン



タイトル画像

山での不思議な音

2015.10.29(08:19) 3067

 山での不思議な音
 立野の山の中へ、古代米を見に
 遠くから かこ~ん 少したってから
 かこ~んと音が聞こえます、
 山の中ですので、人家も、人もいないのですが、
 かこ~んまた鳴っていますよ。
 じゃ~、音の正体を確かめることに、
 山の中へ入ります。少し冒険かな?
 発見ですよ!!
 sisiodosi02
 山の清水の沢に作られた、これは、、、、、?
 そう、ししおどし(鹿威し)でしょうね。
 sisiodosi03
 上手く作ってあります、竹に水が、溜まると
 重くなり前へ水を出します、
 すると、竹筒が軽くなり上へ、すると
 竹の後ろが、鉄棒に当たり かこ~んとなりますね。
 もちろん、古代米を、イノシシ、等から守るため
 の工夫です。
 すごいな~と思いますね。
 sisiodosi01
 向こうには、古代米の田んぼがあります。
 sisiodosi04
 かこ~ん カコ~ン 山あいに響いて
 とても、いい雰囲気です。

ラバーバンドガン



タイトル画像

コスモスと

2015.10.29(07:40) 3066

 コスモスとフチ子さん
 この時期は、コスモスですね~!
 kosum01
 コスモスにも、色々な花びらがあるのですね~。
 むらさき色に白に、え~
 白に紫の縁取りのも、
 フチ子さんはすまし顔です。
 kosum02
 こちらは、ピンクですよ。
 kosum03
 見るだけでも、楽しいものですね~!

ラバーバンドガン



タイトル画像

瑞巌寺で散歩Ⅴ

2015.10.29(07:30) 3065

 瑞巌寺で散歩Ⅴ 
 またみつけましたよ、
 sanpoh01
 コップのフチ子さんも
 sanpoh02
 けいこちゃんも
 つぎには、これ~木のコブです。
 sanpok01
 古代のイメージで
 sanpok02
 うずめちゃんとタジカラオくんが、
 sanpok03
 張り切って、遊びます。

ラバーバンドガン



タイトル画像

瑞巌寺で散歩Ⅳ

2015.10.29(07:13) 3064

 瑞巌寺で散歩Ⅳ 
 この散歩で、お花をみつけましたね、
 kiiroi01
 みきほちゃんは、
 siroii01
 黄色い花に、白い花、ピンクの花を
 ohanade01
 うずめちゃんも
 ohanad02

 ohanade05
 けいこちゃんも
 ohanade03
 れなちゃんも、お花を
 renato01
 楽しんでいますよ。

ラバーバンドガン



タイトル画像

瑞巌寺で散歩Ⅲ

2015.10.28(08:45) 3063

 瑞巌寺で散歩Ⅲ 
 もう少し、まわりを、みてまわりましょうね。
 zuigand10

 zuigand11

 zuigand12

 zuigand13
 今度は、まわりのお花を
 zuigand15
 この花は、お茶の花です、実もなり、
 zuigand17
 ここでは、お茶を取る人がいないので、
 この時期にお茶の花が、、、、、、?
 咲いているのですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

瑞巌寺で散歩

2015.10.28(08:24) 3062

 瑞巌寺で散歩
 瑞巌寺の庭園の散歩をしましょう。
 zuigand04
 瑞巌寺の周りの山は、
 zuigand05
 まだまだ、青々としていますね。
 zuigand06
 うずめちゃんとタジカラオくんも
 石像の上で、青空をみて
 zuigand07
 山の空気を吸い
 zuigand09
 庭園の周りの散歩です。
 zuigand08
 この庭園には、珍しい石造彫刻がありますよ。

ラバーバンドガン



タイトル画像

瑞巌寺へ

2015.10.28(06:48) 3061

 松阪市の瑞巌寺へ
 久々に瑞巌寺へ
 今回は、瑞巌寺は今までのイメージが
 変わっちゃいましたね、
 家が、壊れていたところは、なくなりました
 さっぱりした瑞巌寺です。
 zuigand01
 本堂はそのままで、後ろの滝もそのままです。
 庭園は、そのままです、
 zuigand02
 池のお堂も、
 zuigand03
 もう少し、みてまわりましょうね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

石つき花瓶を

2015.10.28(06:33) 3060

 石つき花瓶
 川で、散歩は、楽しいことですが、
 小さな、川べりの小石にも、自然の時間が、、、、、、?
 それを、花瓶にするのも、楽しいと
 私は、思いますね。
 先日の、小石を、
 tennenb03
 3点の小石を、アルミ缶を加工して
 取り付けましょうね。
 イメージは、このように
 tennenb04
 輪ゴムで
 tennenb05
 粘土を貼り付けて、下地にニスを
 tennenb08
 完成は、もうすぐですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

貝殻花瓶Ⅱ

2015.10.28(06:20) 3059

 貝殻花瓶Ⅱ 
 貝殻花瓶を先回紹介しましたが、
 もう一点は、
 kaigara04
 こちらですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

花瓶作り

2015.10.28(06:10) 3058

 オリジナルの花瓶作り
 オリジナルの花瓶作りも
 長い間には、色々と種類もありますが、
 散歩で、気に入った天然木を見つける趣味と
 天然石も、時には見つけますが、
 あくまでも、自然に落ちているもので、
 自然破壊は、しません。
 今回は、こんな木のコブが、落ちていました。
 tennenb01
 取り付けができるように、アルミ缶を加工しましたよ。
 tennenb06
 粘土を貼り付けて、確認です。
 乾燥するのに、2~3日はかかります。
 tennenb07
 ニス(けやき)を塗り乾燥させます。
 この後、好みで、ペイントをスプレーで
 完成が楽しみですね。

ラバーバンドガン



タイトル画像

日本蜜蜂のはちみつ

2015.10.26(08:14) 3057

 日本蜜蜂のはちみつ
 今年も、日本蜜蜂のはちみつを、手に入れました。
 hatimitug01
 この瓶が、今日手に入ったはちみつです。
 毎年、一度買入れますが、
 この蜂蜜は、市販の蜂蜜と何が違うの?
 そうなんですよ、市販の蜂蜜は西洋蜂蜜が10パーセント以下
 で、はちみつは、中国、アルゼンチン、ニュージランドからの
 輸入で、砂糖等で、加工してあります。
 
 わたしが手に入れたこの蜂蜜は
 日本蜜蜂の蜂蜜100パーセントで、コクが深いです。
 今年は、雨等の天候の事情で
 野生の花ばなの出来が、少なく
 はちみつの出来も前年度の半分以下だそうですよ。
 日本蜜蜂のはちみつの価値は倍に、
 日本蜜蜂は、西洋蜜蜂と何が違うの?
 西洋蜜蜂は同一の花の蜜を大量に集める事が、
 多く、単一の蜜が出来て、人為的に養殖しやすく。
 日本蜜蜂は、いろんな花の蜜を集めるそうですから、
 蜜の味が濃いということです。
 hatimitug02
 ちなみに、この写真のもので、値段は??
 先年なみに1万円です。小さいのはおまけです。
 高いと??、でも100パーセント純粋の
 美味しいはちみつが、
 毎日食べることが、
 我が、家の幸せの一つかもね?

ラバーバンドガン



タイトル画像

花遊びⅡ

2015.10.26(06:32) 3056

 花遊びⅡ 
 この花は?サフランかも?
 hanaaso03
 
 hanaaso04

 hanaaso05
 むらさき色が、何とも言えない雰囲気で。

ラバーバンドガン



タイトル画像

花遊び

2015.10.26(06:16) 3055

 花遊び
 この花は?
 hanaaso01
 けいこちゃん
 hanaasobi02
 千日紅でしょうかね?。

ラバーバンドガン



タイトル画像

おねーちゃんからの折り紙

2015.10.26(06:05) 3054

 おねーちゃんからの折り紙
 折り紙をいただきました。
 うさぎの折り紙
 usanoori01
 やはり、うまく作ってありますね、
 歌舞伎の着物も、
 がら、色も気を使って
 kabukiori01
 新規に、つくっていただきました。
 ありがとうございます。

ラバーバンドガン



タイトル画像

櫛田川で

2015.10.26(05:50) 3053

 櫛田川で
 櫛田川の堤防を歩いていますと石碑と木立の
 間に櫛田川の橋が、川面の向こうに
 akikusi05
 ここには、人はこないところでしょうね、
 akikusi08
 こんな感じのところも、自然がいいかもね。
 akikusi09

ラバーバンドガン



タイトル画像

櫛田川の眺めⅢ

2015.10.26(05:39) 3052

 櫛田川の眺めⅢ 
 秋の櫛田川の眺め
 岸向こうは多気町です
 akikusi01
 多気町のゆるキャラのうずめちゃんとタジカラオくん
 akikusi02
 わら干しの上で
 akikusi03
 多気けいこちゃんも、
 akikusi04
 ポーズですね。

ラバーバンドガン



2015年10月
  1. 秋の葉と自作の花瓶Ⅳ(10/31)
  2. 秋の葉と自作の花瓶Ⅲ(10/31)
  3. 秋の葉と自作の花瓶Ⅱ(10/31)
  4. 秋の葉と自作の花瓶(10/31)
  5. 古代米とは?(10/31)
  6. 花瓶作りをⅡ(10/31)
  7. 花瓶作りを(10/31)
  8. ハロウィンのかぼちゃ(10/30)
  9. ありし日の三重電鉄(松電)の終点(10/30)
  10. 安楽町の西谷古墳の横の池(10/30)
  11. 山添町の散歩で(10/30)
  12. 松阪市内散歩で長照寺へ(10/30)
  13. 意外なもののけ姫の花瓶(10/30)
  14. 古代米のまわり(10/29)
  15. 山での不思議な音(10/29)
  16. コスモスと(10/29)
  17. 瑞巌寺で散歩Ⅴ(10/29)
  18. 瑞巌寺で散歩Ⅳ(10/29)
  19. 瑞巌寺で散歩Ⅲ(10/28)
  20. 瑞巌寺で散歩(10/28)
  21. 瑞巌寺へ(10/28)
  22. 石つき花瓶を(10/28)
  23. 貝殻花瓶Ⅱ(10/28)
  24. 花瓶作り(10/28)
  25. 日本蜜蜂のはちみつ(10/26)
  26. 花遊びⅡ(10/26)
  27. 花遊び(10/26)
  28. おねーちゃんからの折り紙(10/26)
  29. 櫛田川で(10/26)
  30. 櫛田川の眺めⅢ(10/26)
次のページ
次のページ