タイトル画像

ガラスのゴム銃Ⅱ

2008.06.04(20:00) 334

 ガラスのゴム銃の完成
ガラスのゴム銃のパーツができました。
割って加工した破断面も溶けてまあるくなって
これなら、怪我の心配ありません、安心できますね。
これがゴム銃のパーツですよ、 一部のフレームとグリップは溶かしてひつっいてます
トリーガーガードは補強の為、別のガラスで合体してます。
     ガラスのゴム銃パーツ

さてさて、組み立てですが、ガラスの穴あけは今回してませんので
接着剤のお世話になる訳ですが、
 今回は2液性のウレタン接着剤で(ガラスも瀬戸物、金属もいけます)
     ガラスのゴム銃の完成品

なんとか組み立てができました、
機構 トリガー引っ掛け外し方式 (トリガーが引っかかり輪ゴム装填でき指でトリガー外すと飛ぶ)
材料 色ガラス(材厚5mm)
全長 280mm  高さ 140mm  重さ 350g 強度は抜群(通常の持ち運びなら)で問題無し
     ガラスゴム銃の完成

     ガラスゴム銃の完成

初めての作品ですので色々難しい面もあり
今後の参考になります。
===次も挑戦しますよ====
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



<<紫陽花 | ホームへ | 粘土製ゴム銃>>
コメント
ガラスのゴム銃ですかぁ。。。!!

飴細工みたいですが、強度が。。。!?

しかし、サムさんはいろんなことを考えるなぁ。。。!!(笑)
【2008/06/04 21:43】 | HTIおじさん #axI6NcO6 | [edit]
HTIおじさん 
材質を変えるのは冒険ですが、
違った意味で、
どうなるか?、どうしょうかと
こうしょうか、と大変面白い一面がありまして
やめられませんよ。
もうすこしガラスのゴム銃に
色んな面(加工やデザインの)の可能性を
試してみたいです。
【2008/06/05 23:46】 | サム(ラバーバンドガン) #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomuju.blog39.fc2.com/tb.php/334-cc6cb651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)