タイトル画像

はにわの確認と修理Ⅱ

2016.10.16(09:05) 3925

 はにわの確認と修理Ⅱ 
 船形埴輪をみましょう。
 柱が2点、内訳は1点は、乾いたときから
 もう1点は焼いた時割れたのでしょうね、
 舳先(へさき)も割れて、
 船の支える台もひとつとれて、この修理です、
 funagatah01
 エポキシ接着剤で、
 funagatah02
 固めると、それなりに、楽しめますね。
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



<<はにわの確認と修理Ⅲ | ホームへ | はにわの確認と修理>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomuju.blog39.fc2.com/tb.php/3925-4f539009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)