タイトル画像

鎌田工房のはにわ作り

2016.11.21(16:13) 4000

 鎌田工房のはにわ作り
 先生からの指導を受けて、円筒埴輪をつくりましょう。
 まずは、型紙を参考にして、作ります。
 nenndokiri01
 粘土を糸で切り、両手で丸く練って
 積んでゆくのです。 
 entou18
 どんどん粘土を積んでいきます。
 entou19
 ここまで、3週かかりましたよ。
 entouh20
 ここで、印をつけて
 entou01
 たが(帯)を3か所とりつけます。
 はりつけ箇所には、傷をつけて、
 haniwatuk30
 粘土をつけるときの粘土の液をべったり塗ります、
 nendo01
 そして、指先で形を整えます。
 できてきましたね。
 穴あけもしましたよ、
 haniwades25
 こんな感じで、出来たようです。
 乾燥させて、
 焼いてもらい完成をめざしますが、
 宝塚古墳に飾ってもらうには、完成品を
 教育委員会で、チェックがあるそうです。
 どうなるか??ですが、
 楽しみですね~!
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



<<日本蜜蜂(にほんみつばち)のはちみつ | ホームへ | 近長谷寺から長谷の車田へ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomuju.blog39.fc2.com/tb.php/4000-128b3572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)