タイトル画像

粘土作り

2017.05.04(08:53) 4371

 粘土作り
 松阪市のはにわつ”くりの会の
 2017年用の
 鎌田工房の粘土作りです
 ひと箱20キロの粘土を箱からだして、
 糸斬りで、小さくカットします、1個5キロくらいかな、
 nendoh11
 それを、右の粘土作りの機械(土まぜ機)に
 投入し、粘土作りをしますね。
 nendoh10
 機械には粘土だけでなく、3種の土の配合を
 しながら、投入します。
 nendoh12
 この配合もポイントです
 それに、粘土を投入は、結構力が要りますよ、
 nendoh16
 手前の丸い粘土が機械へ入れた粘土ですが
 nendoh14
 これを3回繰り返すのです。
 それと、投入の2種の土作りも、大変です、
 とべ作りも、これは、粘土の接着剤作りです。
 nendoh06

 nendoh07

 nendoh08
 途中で、休憩ですよ、
 左が1回目煉った粘土で、
 右が2回目ですよ。
 nendoha03
 休憩後、
 粘土作りを、機械で3回ねったものを
 1個2キロの粘土を、ナイロン袋で包装します、
 箱つめして、保管します。
 完成までに午後2時までかかり、ましたよ。
 これで、半年は、安心して、活動ができます。
 参加の皆さん、ご苦労様でした。
スポンサーサイト

ラバーバンドガン



<<ぬい撮りが | ホームへ | はにわつ”くりの会の粘土作り>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomuju.blog39.fc2.com/tb.php/4371-3e8bf29d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)