FC2ブログ


タイトル画像

今回のゴム銃

2006.04.23(18:25) 90

アクリルNO.1完成


データ 全長370ミリ 高さ110ミリ 銃身先からピンまで
295ミリ
機能単純ピン方式

アクリルNO,1機能


射的性能実験


アクリルNO,1的

2.5メートルでの試射 真ん中にはいきませんでした、
私の腕が悪いんでしょうね。
スポンサーサイト



ラバーバンドガン



<<AR_CADの練習です! | ホームへ | このブログも5000回が!>>
コメント
完成おめでとうございます!!

今回の新銃、シンプルでいいですね~
サムさんが製作されるとこうなるのですね!

射的結果もこれならかなり良いのではないでしょうか?
私の考えではリアフックの角度が銃身と垂直になるときがかならず必要だと思いますが(それまでゴムは動かずに)今回の銃は初期の段階で垂直ななっていて、これだとトリガーストロークも小さくできていいと思います。

私も次回作はフロント、リアを細くしてトリガーストロークもできるだけ小さくする予定ですが、サムさんの銃参考にさしてもらいます。

【2006/04/23 18:51】 | T&H #- | [edit]
完成しましたね!! 当たりそうですね!!
アクリルをカットする時苦労されましたか!?
私は、直線だけですねぇ!! ここまではできません!!
【2006/04/23 21:46】 | HTIおじさん #axI6NcO6 | [edit]
T&Hさんありがとうございます。
今回わかつたことがあります、
1 銃身の先の形状はスリツト加工で細く加工していますので
ベターですが、先端のスリットが深いとよくない=銃身の上に当たり上へ飛ぶことです。
これにつきましては、稼動銃身ですので上へ角度を上げ
なおかつ、ゴム掛け位置を上から1㎜位に変更しました。
これはT&Hさんと同じく先端とリアフックの平行点で有効です。
2 あとリアフック=ピンですがゴムの発射位置と角度の
工夫が一番影響あるように思えます。
ピンは3ミリのネジを削って2ミリにしています。
明日でも実験しましよう。
大方、T&Hさんと同じ感触です。

HTIおじさん ありがとうございます
アクリルはコンター(自動長鋸)ですのでバリ,とけが少ないので簡単です。なお直線およびスリット加工はフライスですので、きれいに仕上がります。
【2006/04/23 23:05】 | サム(ラバーバンドガン) #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomuju.blog39.fc2.com/tb.php/90-ceba3c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)